売れるネット広告社

10th ANNIVERSARY

人事方針

  • 終身雇用を目指します。
  • 社員の生活向上は会社が責任を持ちます。
  • 社員の年収はネット広告業界日本一を目指します。
  • 社員に本質的な安定=成長=売れる人財の舞台を与えます。
  • 会社のミッション・適材適所のために大きな人事異動をします。
  • 才能があり、結果を出し、意欲のある者にはどんどん仕事を任せ、出世させ、年収も上げます。チャンスや夢を掴ませます!

独自ルール1:粗利の3分の1を人件費に

『売れるネット広告社』には、「3分の1ルール」と呼ばれる独自のルールがあります。
それは、「粗利の3分の1を人件費にする」というもの。

粗利PH(一人あたりの平均粗利)が1500万円のときは、平均年収500万円
粗利PH(一人あたりの平均粗利)が2100万円のときは、平均年収700万円
粗利PH(一人あたりの平均粗利)が3000万円のときは、平均年収1000万円…

「会社を儲けさせれば儲けさせるほど、自分の年収も上がる」という仕組みです。
理論上、年収に上限がないので、ベンチャーならではの高収入の“夢”が見られます。

独自ルール2:KPIの基準は全社共通

「完全結果主義」の『売れるネット広告社』では、一部の部門を除き、
すべてKPIという数値目標の達成率で評価されます。

多くの企業では、「あなたは〇年目だから目標はこれ」といった具合に、
数値目標の設定基準がバラバラですが、『売れるネット広告社』は違います。

『売れるネット広告社』では、「前年の1.5倍」といった具合に、目標設定の基準は全員一律。

前年の成績が良かった人にはハードルの高い目標になりますし、
前年の成績が振るわなかった人には挽回のチャンスがあります。

一律「〇.〇倍」は、ある意味最高に平等な目標なのです。