売れるネット広告社

10th ANNIVERSARY

企業理念

『“最強の売れるノウハウ®”を用いて関わるすべての企業を100%成功に導くことで世界中にたくさんのドラマを創る』

この企業理念には、『売れるネット広告社』が大切にしている世界観が詰まっています。

『売れるネット広告社』のミッションは、“最強の売れるノウハウ®”をベースに世界中を『売れる広告』だらけにすること。そして、“世界中にたくさんのドラマを創る”こと。

私たちは、『売れる広告』を通して、クライアントを100%成功に導くことにとことんコミットする集団です。
そのための武器が、“1000回以上”の【A/Bテスト】から導き出された“最強の売れるノウハウ®”。

なぜ、“売れる”ことにこれほどまでに執着するのか?
それは、広告の本質は「クライアントの商品を売ること」だからです。

広告次第でクライアントは倒産することもあれば、大成功することもあります。にもかかわらず、日本の広告業界は戦後からずっと「イメージ広告」で成り立ってきました。
マスメディアのテレビ広告や新聞広告を中心に、「ブランディング」という名の「イメージ広告」が繰り返されてきたのです。
数人が会議室で適当に選んだクリエイティブに大量の広告費が投下され、その広告によってどれだけ売上が上がったのかわからないという状況が何十年も続いてきました。

売上が上がる根拠もなければ効果測定もできず、キャンペーンごとに売上が上がったり下がったりする運任せの広告は、ズバリ「ギャンブル」と同じです。
「広告のせいで倒産する企業をなくしたい」「“100%確実性”のある広告を作りたい」 ―
そんな思いから、クライアントの目標に100%コミットする『売れるネット広告社』の歴史が始まりました。

私たちがクライアントの命運を左右する立場にあることを認識しているからこそ、
クライアントが預けてくれる広告費を2倍3倍と売上で“倍返し”していかなければ、裏切りだと考えています。

だからこそ、『売れるネット広告社』は、「仮説ベース」ではなく、【A/Bテスト】の結果に基づいた100%『事実ベース』の『売れる広告』にとことんこだわってきました。

その結果、『売れるネット広告社』設立から10年で、全てのクライアントが“100%確実”にネット広告の費用対効果を上げ、たくさんのドラマが生まれています。

“最強の売れるノウハウ®”を用いて、この10年間でクライアントの広告費用対効果(ROAS)は平均4.2倍上がり、過去最大では18.0倍アップ。
さらに、“最強の売れるノウハウ®”を用いて、この10年間でたくさんのクライアントが売上100億円を超えました。

今後、『売れるネット広告社』が創るドラマは、日本中に、さらには世界各地へと広がっていきます。

「キャリア」を「ドラマ」に変えていく

『売れるネット広告社』で働く一番のメリットは何かと言うと、ずっと風景が変わっていく、自分自身と会社が大成長していくドラマをずっと見ていけるということです。
「ネット通販(D2C)」×「ネット広告」という、急成長する事業領域を選んでいるから、会社も個人も共に大成長していくことができるのです。

『売れるネット広告社』は、社員一人ひとりが自分の夢やビジョンを叶えるための『舞台』。あなたは、『売れるネット広告社』という『舞台』でどんなドラマを創りたいですか?

世界中のクライアントが『売れるネット広告社』を、そしてこれから『売れるネット広告社』という『舞台』で活躍するあなたのことを待っています。

行動指針

『売れるネット広告社』にとって、企業理念・行動指針は、単なるお題目ではありません。社員全員が大切にしている考え方や価値観など、『売れるネット広告社』らしさをとことん考え抜いた結果、この企業理念と行動指針が完成しました。

『売れるネット広告社』で働く社員一人ひとりから生まれた血の通った企業理念・行動指針だからこそ、私たちは日々、企業理念と行動指針をよりどころにし、クライアントの成功のために走り続けています。

『売れるネット広告社』の社員全員が大切にしているマインドは、「クライアントのお金を自分のお金のように考える」こと。つまりは、『自分事化』です。

クライアントのお金(広告費)を自分のお金のように考えることによって、1円たりとも無駄にせず、いかにして費用対効果を最大化できるかを徹底的に追求しています。

『売れるネット広告社』は、そんな企業理念と行動指針に共感し、誰よりも体現してくれる人財を求めています。