• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

【対応してますか?】情報化社会で重要な事

2018.11.26

ノウハウ自己紹介その他

岩田 香代

皆さんこんにちは!

売れるネット広告社 管理部 総務担当の岩田です。
8月に東京から福岡へ異動してきました。

 

2018年も残り約1ヵ月、最近テレビではよく「平成最後の●●」と話題ですね!
私は「平成最後の家族旅行」にハウステンボスに行ってきました!
イルミネーションが綺麗でしたよ♪
皆様、平成にやり残したことないですか??

 

実は結構怖いことなんです

管理部の総務担当となってから、色々な内容の仕事に携わる機会が増えました。
情報システム部分も受け持つようになり、ネットワークやパソコンに関する
個人情報の在り方等、考える機会が増えてきました。
今日はその情報システムにまつわる話をしたいと思います!



「ITリテラシー」という言葉をご存知ですか??
聞いたことはあるけど、上手く説明できないという方多いのではないでしょうか?
かく言う私も、その一人でした。

 

それでは、ITリテラシーとは何なのか。

簡単に言うと、情報技術を自分の目的に合わせて活用できる能力のことです。
 

例えば、
膨大な情報の中からパソコンを使って正しい情報を選択する、
インターネットを利用してSNS上で情報発信をする、
等です。


爆発的に進歩してきている情報化社会で、このITリテラシーが低いと
生活やビジネスにおいてトラブルに巻き込まれたり、
トラブルを起こしてしまう可能性があります。

 

例えば、SNSに投稿した情報から炎上して個人や企業のイメージダウンに繋がったり
チャットツールのセキュリティレベルを確認せず使用し情報漏えいに繋がり、
高額な賠償金が発生したり。

 

便利になったと同時に、
自分や会社の身を守るすべをきちんと身につける必要性がでてきました。

 

膨大な情報が日々追加更新される現代において、ITリテラシーを高めていくことは
自分の身を守るとともに、快適に生活していくために現代に求められていることだと
思います。


では、ITリテラシーをどのように高めていくのか。

ITリテラシーは大きく3つの要素で構想されています。
・情報リテラシー(情報を使いこなす能力)
・コンピュータリテラシー(コンピュータやそれに伴う機能を使いこなす能力)
・ネットリテラシー(ネットワークを正しく利用できる能力)


一番手っ取り早いのはITリテラシーのe-ラーニングや試験を受けてみることですが、
今回は身近にできる情報リテラシーへの対応(対策)をご紹介いたします。


 

【情報リテラシーへの対応(対策)4つ】

①情報の取得
必要な情報をネットで取得する時にきちんと出典元確認していますか?
情報源が本当に信頼出来るか確認していますか?
情報源の情報が正しく使われているか確認していますか?

 

情報を得る際には、その内容や情報源が問題ないか見極める目を養うことが重要です。
引用したデータが実は小学生がまとめた内容だったという事例を聞いたことがあります。
もちろん小学生も本等活用して調べているとは思いますが、
情報の質として少し不安を覚えますよね。


情報源が個人ブログ等では信頼出来るのか不安ですし、情報源が信頼できても
それを掲載している人が間違った引用をしていないかきちんと確認することが重要です。



②情報の管理
機密情報や個人情報等にパスワードを付けたり、他人に見られないようにしたり
対応はしっかりできていますか?
ウィルス対策ソフトは常にONにしておき、最新のパターンファイルになっていますか?
不信なメールアドレスのリンクを不用意に押したりしていませんか?


パソコンにパスワードを設定していても、そのパスワードを付箋に書いてパソコンに
貼っていたら意味がないですよね。


機密情報にはパスワードを付けたり、ウィルス対策ソフトのパターンファイルは
自動更新にしておいたり、不信なメールはすぐ削除するなど、
情報の管理体制をしっかりすることが重要です。



③情報の発信
SNSを活用して情報発信する際に、
アップする画像に機密情報が写っていないか確認してますか?
発表前の情報を記載してアップしたりしていないですか?
アップする画像や内容は著作権や肖像権を侵害していないですか?


不特定多数の人が見る可能性があるSNSに情報をアップする際には、
特にアップする内容と画像は詳細に確認しましょう。


細かなところで言うと、画面の端に書類が写り込んでいたり、
反射した窓ガラスに機密事項の書類が写っていないかなど
最新の注意を払うことが重要です。



④ID・パスワードの管理
パソコンや携帯電話にパスワードを設定していますか?
パスワードを設定していなかったり、付箋にパスワードを記載して
誰でも見れるに貼っていたりしませんか??
パスワードは誕生日等個人情報からすぐに分かるような数字や文字になっていませんか?


最近で言うと、スマホを落とした映画が話題になりましたよね。
ネットワークのログインに必要なIDやパスワードの管理意識を高めることが重要です。


パスワードは英数記号を含めた8文字以上で設定したり、パスワードは指紋認証に
したりすることでパスワードの流出を防ぐことが出来ます。

以前は定期的にパスワードは変えましょうと言われていましたが、
最近は複雑に設定する事でセキュリティレベルを上げ、
パスワードの流出に備えることが有効と言われています。


 

最後に

こうしてみると当たり前の事なのですが、認識していても意外とできていなかったなと
言う方多いのではないでしょうか?

情報取得してそのまま提案書に記載していたり、
ウィルス対策ソフトを常に最新にしていなかったり、
SNSで情報発信する時に写真の細部にまで気を遣っていなかったり、
パスワードを簡易的なものにしていたり…


情報化社会の今だからこそ改めて見直しすることをお勧めいたします!
自分の身は自分で守りましょう!

 

 

************************************************************

株式会社 売れるネット広告社

管理部 総務

岩田 香代 Iwata Kayo

************************************************************

 

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込みは「こちら

★中途採用も積極的に行っております。興味ある方は「こちら」からご連絡ください!

 

関連記事

PAGE TOPへ