• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

まずは何かを始めることが重要です!(亀谷 誠一郎)

2014.08.12

ノウハウ

亀谷 誠一郎

 
売れるネット広告社
サンディエゴ臨時オフィスの亀谷です。

 

何故か、人生初、ひとりでサンディエゴにいます。
決まったのも2週間前、旅券発注したのも1週間前、
もっている武器は「電子辞書」と「地球の歩き方」。
 
英語は、恥ずかしながら話せません。
もちろんいろいろありますが、それでもアメリカにいます。
 

 
中国にも仕事で1年住んでいたのですが、
ひとりで、不自由な環境の中、海外に住んでいると、
思うことがひとつあります。
 
それは、失敗を恐れずに何事も行動ありき。
 
だということです。
 
海外で動いていると、基本的に日本の常識では考えられない
事故が普通におきます。言葉がしゃべれなければなおさらです。
はっきりいって、毎日失敗ばかりです。
ただ、そんなものは全て織り込み済みで、動揺もせず仕事をします。
あぁ、こうなるのかぁ。これどうするかなぁ。
と考えて次に進む程度です。
 
新しいことをすれば、失敗するのなんて当たり前なのです。
 
海外を例に挙げているので、極端な例になってしまっていますが、
過去に実績のないことを行うと、必ず何か失敗か反省をします。
 
これは必ずです。
それを繰り返すことで、経験と質を上げていきノウハウとなっていくのです。
 
日本にいると、旧来型の官僚体質の企業では、
終身雇用、年功序列の名残により
失敗することでラインから外されるとか、いろいろなマイナス面が見えて
挑戦することへの恐怖みたいなものが刷り込まれます。
 
でも、広告業界って新しいものを作り出していく市場だと思うので
どんどん失敗も織り込み済みでいろいろなことに挑戦していくべきなのです。
 
特にネット広告業界は、若くて自由な市場です。
 
私はもう33歳といい歳になってしまいましたが、
20代なんて失敗してもやり直せる機会が多数あります。
 
先輩社員よりも、挑戦することへの意識のハードルも、チャンスも多いですし、
やり直せる分リスクも少ないです。
 
もし、何かやりたいことがあるのであれば、
失敗計画書くらいつくった上で、いろいろ挑戦していきましょう。
 
初めにやったひとが一番ノウハウを蓄積できるので、低リスクハイリターン。
おすすめです。
 
もちろん日常の業務の中で、いろんなシガラミはあるかと思います。
でも、そこで止まっていては人生もったいないです。
 
さらに今後の日本の成長もないと思います。
 
いろいろなアイデアがあるひとは。それを企画書にして、会社に上司に提案しましょう!
英語や中国語など語学が堪能で海外で働きたいひとは、その思いを実現させましょう!
 
そうするひとが多くなっていき、競争が激しくなっていくことこそが、
将来の日本の景気につながっていくと思います。
 
発行されるお金の量にもてあそばれる経済ではなく、
みんなの力で良い日本の将来を作っていきたいものです。
 
それでは、私もその一員であり、一因となれるように
頑張って働きます♪
 

 
 
 
売れるネット広告社
サンディエゴ臨時オフィス
亀谷 誠一郎
 
 
 

関連記事

PAGE TOPへ