売れるネット広告社

10th ANNIVERSARY

ブログ

早起きをしたい人!植木原流強制的に早起きをする3つの方法

2020.07.13

  • ノウハウ

植木原 宗平

こんにちは、管理部最高責任者の植木原です。
もう今年も7月ですね。早くもブログが回ってきました。

書くこと全くないと悩んでいたら、
「売れるネット広告社の中で一番○○が得意です!」みたいなのはどうですか?
という素敵なアドバイスを頂いて、
「それならすぐ書けるわ~、ありがと~」と言ってから1週間かかりました。

そして結論ようやくでたのが、、、、多分一番早起きが得意です。
1週間かかってこのテーマ、、、、需要ないと思ったのですが、

(提出納期がぎりぎりなので)

きっと、皆さん1回はチャレンジしたことのある早起き。
いつかやりたいと思っている人も多い早起き。

その植木原流の方法を書きたいなと思います。
ただ植木原流は「早く寝る」とか「ハーブティーを飲む」とか「血流をよくするストレッチをする」とかそんなスマートな方法ではなく、

「気合と根性と体力」で成り立つ泥臭い方法ですので参考程度にしてください。

植木原流早起き①:立て、立つんだ。。。

まず皆さんの多くが勘違いしているのが、早起きとは目をあけることではないです。

どうにかして「立つ」早朝のイベントです。
何故赤ちゃんの時に両親を喜ばせたいがために立ち上がってしまったのか、それを後悔するイベントです。

立てば目はいつか覚めます。だから、結論立てばいいんです。

(いつも寝てるような細い目をしてますが。)
 

さて立ち上がるための植木原流は下記です。
1.仰向けに寝た状態でアラームが鳴る→止める
2.ゆ~っくり膝をおなかにくっつけるようにかかえこむ(丸くなる)
3立ぁぁぁぁぁぁぁぁつ!!!

できるだけ勢いよく3をやります。すると5秒で立てます。(目はいつか覚めます。)
いや、難しいのは2~3!というつっこみは無視します。

注意事項は調子悪いと貧血で気絶しそうになる日がありますね。
多分体に非常に悪いので、特殊な訓練を受けた人以外は真似しないでください。

植木原流早起き②:寝ているライオンを起こさずにアラームを回収する。

皆さん、よく早起きのこつで、
「目覚ましをたくさんかける」
「目覚ましを遠くに置く」
など目にしますが、それよりも効果的なのがこれです。

「家の中で一番起こしたら危険な人の近くにアラームを置いて回収しにいく」ことです。
ライオンは各家庭によるので誰とはいいません。万が一ブログを見られたら怒られるので誰とは言えません。

あえてライオンの近くにアラームを置いてみることで、
スリルあふれる朝方のイベントの出来上がりです。

「早朝家脱出ゲーム」ですね。

ちなみに注意点は1点。

相手はライオンです。もし起こした場合かみつかれ、
有意義な朝を無駄にするというハイリスク、ハイリターンな方法です。

植木原流早起き③:[奥義]次の日の服を着て玄関にアラームを置く

これは最終手段ですね。
20代の時に編み出した奥義です。

もはや早起きのこつではなく限界まで寝るための方法になってますね。。。


「次の日の服を着て寝る」

ここまでは思いつく人は多いかもしれませんが、
さらに

「玄関にアラームを置く」

ことで止めた瞬間に靴を履いて出かけられるという画期的手法ですね。

この方法を実践すると起きてから家を出るまで30秒という日本記録を達成できます。

これも注意点は、

鏡も何も見ずにでるので、自分の外見がどうなっているか一切わからない。
家が広いとそもそもアラームが聞こえないため、なぜか次の日の服を着たまま寝坊した人になる。という点に注意ですね。

以上、特に参考にならない植木原流早起きの方法でした。

ちなみに早起きは三文の徳と言われますが、三文は現在の価値で数百円です。
三文が欲しいのであれば、ゆっくり寝たほうが経済的にはお得な気がしますね。
(そういうことではないと思いますが)

一説によると夜の〇倍効率的と言われている朝方人間。
一度慣れてしまえばなかなかいい朝の生活。

皆さんなりのやり方を探して「早起き」ぜひ一度お試しください~!

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

売れるネット広告社

執行役員 CFO 管理部 最高責任者

植木原宗平