売れるネット広告社

10th ANNIVERSARY

ブログ

私のタイプは○○です。

2020.06.01

  • レポート

迫川 敏宏

こんにちは。
売れるネット広告社コンサルティング部コンサルタントの迫川です。

コロナ禍の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
「自粛」「巣ごもり」という言い訳の中、見事に体重が十数キロ増えた、迫川です。
※TOPの画像は、コロナ禍の前、お台場のうんこミュージアムに家族で行ったときの写真です。
ここから十数キロ増えています。。

ジム、再開したら頑張ります。
(あくまでもジムに行けなかったから、という他責にしている時点で意志の弱さがうかがえます爆)

さて、今回は、売れるネット広告社に導入された「エニアグラム」についてご紹介します。
冒頭は、今回の話とは全く関係ありません(笑)

エニアグラムとは?

エニアグラム(円九分割図:enneagram)とは、円周を九等分して作図される図形である。 昨今では、人間の性格を9種類に分類しこの図形に対応させた性格論、性格類型を指すことが多い。 20世紀のボリビア人神秘思想家オスカー・イチャーソ(英語版)とチリ人の精神科医クラウディオ・ナラニョ(英語版)に始まると考えられており、 ニューエイジの流行に乗って広まった。スピリチュアリティとビジネス管理の文脈で、人間関係の理解や自己啓発・霊的発達に役立つとして広まっている。

Wikipediaより引用)

分かりにくい説明ですが、、
一言でいうと、「人間は生まれながらに9つのタイプに分けられる」という考え方のようです。


また、Web上にはエニアグラムをおこなうことで、

・「自分はこんな価値観でこういうことを大切にする人間なんだ」と自覚、得意なところ、苦手なところを認識することで自己成長を促す。
・他のタイプを知ることで「自分とは違う価値観の人がこんなにいるんだ」ということを認め、その違いを受け入れることで、コミュニケーションを円滑にすることが可能…

等々、調べてみるといろんなことが書いてあったのですが、とにかく、まずはやってみました(笑)
 

エニアグラムをやってみた

今回は『カオナビ』というシステムから受験しました。

全27問の設問に
「全くあてはまらない」
「あてはまらない」
「あてはまる部分もある」
「あてはまる」
「全くその通り」
の5段階にあてはまるもの選択していきます。

答え方のコツとしては
・無意識にとっている行動をベース(飾らない自分)
・20~25歳くらい自分を想定して答えるとよい
とのことでした。

この「無意識な行動」がなかなか難しかったのですが、そこは直感で(笑)なんとなくのスタンスで
答えていきます。

20~25歳くらいの自分… 相当前なので忘れました。。

エニアグラム、結果は??

タイプ7(楽天家) 「楽しくいようとする人」

なるほど~~

どうでしょう?私のことを知っている方、当たっていますか??


「思いつきで行動することが多く、考えを深めていきにくいため「軽い」印象を受ける。」

→よく指摘されるかもです涙

いい面も悪い面も、改めて「自分ってこんなキャラなんだ」が再認識でき、自己分析につながりそうです。
 

各タイプの特徴と課題

各タイプについて、簡単にご紹介します。

タイプ1:改革する人(正しくあろうとする人)

特徴/いつも自分の理想に向かって努力をする人。完璧主義で真面目。
課題/融通がきかず、人の欠点に目がいきやすい。

タイプ2:助ける人(人の助けになりたい人)

特徴/親切で心細やか。人を気遣い、気持ちがつながると力を発揮する。
課題/一人になるのが苦手。尽くして感謝されないと落ち込む。

 

タイプ3:達成する人(成功を追い求める人)

特徴/何事にも目標、目的を持って行動。優秀なリーダーとして、組織を動かす。
課題/失敗を極度に恐れ、他人を道具のように扱い、落ちこぼれを無視することも。

 

タイプ4:個性的な人(特別な存在であろうとする人)

特徴/造的なもの、感動を呼ぶものを大切にし、人と同じであることを非常に嫌う。
課題/自己を探求する個人主義で、集団が苦手。

タイプ5:調べる人(知識を得て観察する人)

特徴/知性的で分析が得意。冷静かつ客観的で俯瞰で物事を見る。
課題/傍観者でいることが多い。自分が興味を持つこと以外に気が回らない。

タイプ6:忠実な人(安全を求め慎重に行動する人)

特徴/リスクを避けて慎重に行動する。組織・和・平等を重んじる。
課題/規律や規範を尊び、自分の外側にあるものに依存しがち。結論を先延ばす傾向。

タイプ7:熱中する人(楽しさを求め計画する人)

特徴/前向きで好奇心旺盛、お祭り好き。人生は明るく楽しいものと考えている。
課題/思いつきで行動・発言する上、熱しやすく冷めやすい。

タイプ8:挑戦する人(強さを求め自己を主張する人)

特徴/負けず嫌いの親分肌。他人に頼らず、自らを信じて物事をどんどん推し進める。
課題/好き嫌いが激しく、自分に攻撃的な人を徹底的に排除する傾向。

 

タイプ9:平和をもたらす人(調和と平和を願う人)

特徴/感情を表に出さず、のん気で穏やか。調和を重んじる。
課題/優柔不断で尻に火がつくまで動かない。期待しすぎると重荷に。

 

各イラストは、今回エニアグラムを受検したクラウド人材管理システム「カオナビ」からお借りしました。
歴史上の人物をあてはめているとのこと、なかなか分かりやすいですね。

最後に

やってみるとなかなか面白いエニアグラム。
上司や同僚、部下などとも共有して、お互いのタイプを把握すると、確かにコミュニケーションがスムーズになるかもしれません。

ただ、エニアグラムの結果はあくまでも「参考」です。

こんな考えがあるんだ、こんな価値観なんだ、と認めること。

「タイプ○○だから仕方ないね」「タイプ○○だからこれは無理」といった、変なレッテル付けにならないように注意が必要だと思いました。

 

皆さんも「エニアグラム」試してみては?

流行りのオンライン飲みのネタとしても面白いかもしれません。

 

ちなみに、弊社代表の加藤公一レオのタイプは…??
直接聞いてみてください(笑)

 

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

***********************************************************

株式会社 売れるネット広告社

シニアコンサルタント

迫川 敏宏

***********************************************************

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウⓇ”無料セミナー申込み★

★中途採用も積極的に行っております。興味ある方はお気軽にご連絡ください★