売れるネット広告社

10th ANNIVERSARY

ブログ

【仕事の付き合い限定】プレゼント選びの極意!

2019.12.23

  • ノウハウ
  • プライベート

井上 佳美

こんにちは。

売れるネット広告社 メディア部 課長 シニアメディアプランナーの井上佳美です。

先日、元仕事仲間達と忘年会を行ってきました。


今までだと、広告の話や最近のトレンドとかの話が大半だったのですが、
この間は健康診断の話や食事何を気をつけたら良いか?
という話が多く出ておりいろいろと感慨深い気持ちになりました。


さて、話は変わるのですが…


もうすぐクリスマスですね。

家族や恋人、友人と過ごしたり、はたまた仕事に追われていたりと
それぞれ過ごし方があると思います。

その際に皆さん、共通してプレゼントの交換を行ったり、
自分へのご褒美を買われると思います。


売れるネット広告社でも、クリスマスのイベントとして
プレゼント交換会があり、何があたるのか非常に楽しみな
催しになっております♪

ルールは全社員が予算2,000円の中でプレゼントを選び、
交換会当日に対象者にお渡しするというものです。


渡す相手は当日まで分からないので、
いろんな意味でドキドキです…


私はプレゼント選びを結構真剣に行うタイプなので、
誰が使っても喜べそうなものを購入します。


贈る相手が分かっていると、その人の趣味や普段の会話から
必要そうなものや邪魔にならないものを選びます。


そこで、

【仕事の付き合い限定】
まだプレゼント買っていなかった&
正直何を買えばよいのか分からない方へ
プレゼント選びのすすめです!
※個人の見解につき、広い心で見ていただければと思います。

その①物を選ぶ

プレゼントをもらう側の気持ちになると分かると思うのですが、
消費するものよりも、残る物の方がよりプレゼント感が増しませんか?

消費するものももちろん嬉しいですが、期限があるので寂しいというか・・


なので私はかさばることを承知の上で、物を選ぶようにしてます。

その②持ち帰れるサイズ

物が良いなと思う反面、かさばって嫌な顔をされるのもな~
と感じる部分もあります。


なので、片手で持ち運べる大きさ・重さの物を買うようにしています。


カバンの中にサッと入れて持って帰ることができれば、
帰宅途中に大変な思いをしなくて良いかなと思います。

その③職場で使えそうなもの

持ち帰れることも前提に考えますが、
家庭内の事情はそこそこにあられると思いますので
職場で使うことができるものを渡したいなと勝手に思ってます。


何かしらの事情で家に持ち帰ることができない方も
職場で使えるものであれば気兼ねなくプレゼントをもらうことができますし、
その場を皆と一緒に楽しむことができます。

その④単色を選ぶ

プレゼントを渡す相手がどなたか分かっていれば、
その方に合った色味のものをお渡しすれば良いのですが・・

弊社のように誰に渡すか当日まで分からないという場合には
誰が当たっても大丈夫なように、派手なデザインや色味には
しないように心掛けています。

その⑤自分がもらっても嬉しいかどうか

究極を言うと、ここに行きつきます。

①~④の条件を満たしていても結局自分がもらって
嬉しくないものであれば絶対に買わないです。

なぜなら、万が一渡された方がめちゃくちゃ真剣にプレゼントを選んでいた場合
おふざけで適当な気持ちで買ったものが当たったら
申し訳ない気持ちになってしまうからです。

せっかくのプレゼントなので、渡した方ももらった方も
嬉しい気持ちでいたいですよね。

列挙していくうちに感じましたが、
ホスピタリティ大事です。


せっかく選ぶ機会があるのであれば、
相手に喜んでもらえるものをお渡しできると良いですよね。

 

ちなみに、クリスマス交換会など楽しい催しのある
売れるネット広告社では一緒に働いてくれる方を募集してます。

ご興味のある方は↓のリンクからぜひご確認ください♪

============================

メディア部

課長 シニアメディアプランナー

井上佳美(いのうえよしみ)

============================