• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

【フランスで気付いた】日本とフランスの違いとは

2019.03.04

レポート就活

吉岡 大輝

 

皆さんこんにちは!

 

売れるネット広告社 メディア部 ジュニアメディアプランナーの吉岡です。

 

1つ前に國徳が書いたブログは読みましたか?

 

そうです!売れるネット広告社は

【2月8日~2月13日】まで

『地獄の社員研修』と題し、フランスに行ってきました!!

 

 

とてもハードな社員研修と聞いていたので耐えられるか不安でしたが・・・

歴史的な建物を見学したり、美味しい料理・お酒など味わうことができたり、

“なんとか”“ギリギリ”乗り越えることができました!!

 

【フランスと日本の違いについて】

 

もちろん社員“研修”ということで・・・遊んでいたわけではありません!

「日本との違い」を意識して約1週間フランスで過ごしておりました!

 

そこで今回は!

「日本との違い」を感じた2つのことをご紹介できればと思います。

<その①> どこにでも広告がある!

 

日本も広告が多く、どこにでもある印象でしたが、

フランスは更に多い印象でした。

 

空港では、まるで美術館のように綺麗に広告が並べてあったり、

はたまたトイレに広告があったり、

ビルそのものが広告となっている場所もありました!

 

芸術の街なだけあり、

独創的なデザインのポスター広告がとても多かった印象があります。

 

<その②> どこでも楽器を演奏している

 

電車の中でトランペットのような楽器を吹いていた方や

駅の中ではピアノを弾いている方を結構見かけました。

 

※後々調べてみると「A vous de jouer(あなたが弾く番ですよ)」

という文字が書かれており、

誰でも弾くことが出来るピアノとのことでした。

現在では100駅以上にこのピアノが設置されているそうです・・・!

 

こういった参加型の設備は日本にはなかなか見かけないので

とても面白いと感じました!

 

おわりに

 

最後は「日本との違い」ではないのですが・・・・

気づいたことがあります。

 

街中を歩いていて、

想像以上に日本料理店やラーメン屋、お寿司屋さんを多く見かけました。

 

また、日本のアニメの広告なども多く見かけたのも印象的です。

レストランでも日本語が通じたりと、

日本の文化は想像以上に世界に愛されていると感じました。

 

 “最強の売れるノウハウ"を生み出すために、

24時間365日「IDEA」を考え続け、「チャレンジ」し続ける

 

売れるネット広告社の行動指針にもある言葉のとおり、

常にアンテナを張り続けることが

“良質なIDEA”を生むために必要なことだと考えております。

 

今回の研修では、フランスの新たなサービスや文化を知ることができました。

「“ただの社員旅行”ではなく、常にIDEAを考え続ける視点で海外を楽しむ“社員研修”」

 

これが出来るのも、売れるネット広告社ならではの良さだと感じています!

 

広告業界やベンチャー企業に興味がある方は是非!

売れるネット広告社で、最高の仲間と共にドラマを創りませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

--------------------------------------

売れるネット広告社  

メディア部 ジュニアメディアプランナー

吉岡 大輝

関連記事

PAGE TOPへ