• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

胃カメラ検査を受けましょう!!

2018.08.27

レポート

吉崎 峻弘

売れるネット広告社では年齢的に中の上あたりに属している、

メディア部 SEMコンサルタント 吉崎峻弘です。

早くも3回目のブログとなります。

 

前回は就活生向け、その前は自己紹介とあまり繋がりが

無いブログとなっておりますが。。。

 

3回目の今回は何を書こうかと考えた結果、恐らくあまり書かれることが無いであろう、

弊社の福利厚生の一つの「健康診断」に関して紹介したいと思います。

これまでいくつかの会社を経験してきましたが、

全ての会社で健康診断はありました。
 

会社である以上、労働安全衛生法で健康診断を

受けさせる義務がありますからね。

 

これまでの会社は基本的には総務が全て健康診断の

受診先や予約などを取り、社員はその指定された

日時場所に向かい受診する流れでした。

 

会社が全て予約してくれるのは社員としては楽ですが、

受診内容が指定されているケースがほとんどで、

年齢によって受診内容が決められており、

若手社員は詳しい検査を受けたい場合は自己負担

というケースがほとんどかと思います。


しかし、弊社の健康診断は予算上限はあるものの、

オススメの病院や健康診断センターの紹介はしてくれますが、

基本的には社員自らが予算内で受けたい病院を探し・

予約して受診するスタイルになっています。

 

追加で自己負担でより詳しい検査を受けることも可能ですが、

弊社の予算であればバリウム検査を含む、そこそこの健康診断

(人間ドッグ)が受けられるかと思います。


では、私も先月健康診断を受けてきたので、

その内容を簡単に簡単にご紹介したいと思います。

まずは病院選びに関してですが、これまで過去3回ほど

バリウム検査を受けたことがありますが、

毎回ゲップを我慢するのが非常に苦しく、

バリウムの飲み直しを言われたことはありませんが、

今回はバリウムは避けたいと思いました。

 

しかし、胃の状況は確認してもらわねばと思い、

行き着いたところは胃カメラ

 

人間ドックに胃カメラがあり、

予算内で検査できる病院を調べた結果、

会社から20分圏内で胃カメラありの病院が

あったのでそちらで受診することに。

 

ここの病院は胃カメラも一般的な口からの経口内視鏡と、

最近普及してきた鼻からの経鼻内視鏡とどちらでも

選択可能でした。

 

色々と調べて見ると、鼻からのほうが一般的に言われている

「オェッ」感が無いということだったので、

鼻からの経鼻内視鏡を選択。

 

いざ胃カメラの時間になり、

診察室ですぐに胃カメラの挿入になるのかと思いきや、

そのままではやはり入りにくいということで、

抵抗を無くすために、鼻の中に点鼻式の麻酔を注入されることに。

 

10分ほどで麻酔が効いてきて、それではいよいよ挿入かと思いきや、

胃カメラが初ということ伝えると先生がかなり丁寧な方で、

図を用いながら丁寧に検査方法を説明。。。

 

5分ほどの説明の後に、いよいよ鼻から挿入。

 

ネットの情報通り、最初のほうはすんなり入っていきましたが・・・

喉の奥あたりを通過するときにはやはりあの「オェッ」感が発生し、

若干の涙目に。。。

 

口から入れるのよりは大分ましかとは思いましたが、

それでもやはり苦しいものは苦しいですね。。。

 

それ以降はスムーズに入っていき、いよいよ胃に到達。

 

そうしたら突然、お腹が一杯になる感覚が!!

 

何が起こったのかと思いきや、胃に急速に空気を送り、

胃を膨らませてながら詳細に内部を見ていくということでした。

 

お腹一杯感もこれはこれでやや辛いものがありましたが、

バリウムのゲップできない辛さと比べると個人的には楽でした。

 

胃カメラの入っていた時間としては約10分ほどで、

入っている間は先生のリアルタイムな解説を聞きながら、

モニターで自分の体内を見ることが出来ました。

 

バリウムの場合、検査結果で出てくるまで異常があるかどうか

わかりませんが、胃カメラはリアルタイムで結果がわかる

安心感はありますね。

 

私の胃の状態としては特に大きな異常も無く、

健康ということでした。

 

よかったよかった。


最初の麻酔から診察まで通すと30分くらいで

全て終了しましたが、その後も注意点はありました。

 

それは鼻の麻酔が続いているため、気づかぬうちに

鼻水が垂れていることがあるという事件。。。

 

ちょくちょく鼻を拭いて下さいと言われつつ、

強く嗅ぐと鼻の粘膜も弱くなっているので鼻血が出やすので、

こちらも注意してくれということを言われました。。。

 

結果としては言われた通りやはり気づかぬうちに

鼻水は出てましたが、鼻血まででることは無くすみました。

胃カメラに関して詳しく書いて参りましたが、

売れるネット広告社の健康診断は、

年齢に関わらず全員しっかりとした健康診断が

受診出来るので、興味をもられた方、

絶賛社員募集中なので、エントリーを頂ければと思います。

最後まで読んで頂いた方ありがとうございました。


ーおわりー

----------------------------------------------------------
メディア部 
SEMコンサルタント
吉崎 峻弘(よしざき たかひろ)
 

★売れるネット広告社では中途採用を積極的に行っております!お気軽にお問合せ下さい★

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込み★

関連記事

PAGE TOPへ