• 福岡:092-834-5520
  • 東京:03-6459-0562

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

上京物語2018春

2018.05.28

プライベートその他

中村 絵梨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。制作部の中村絵梨です。 
制作部は通常福岡オフィス勤務なのですが、 
家庭の事情により、今月から東京オフィスで勤務になりました! 

急な引っ越しだったので、恐る恐る上司に
引き続き東京オフィスで勤務させていただけないかと相談したところ、 
「いつでも行っていいよ!」と即答していただきました。
大変有り難く、配慮していただき本当に感謝しています。 

実は私、十数年前の4年間、東京に住んでいたこともあるのですが、 
久しぶりに定住するということで、たくさんの発見がありました。 
そこで、今回のブログは、“上京物語2018春”と題して、
東京と福岡の違い、昔と今の違いなどとにかく色々とご紹介します。 

 

ゴミ出しが朝!

ゴミ出しは朝の地域の方が多いかもしれませんが、
福岡では、全国的にも珍しく夜間にゴミの回収が行われます。
朝の交通渋滞を避けるために始まったらしく、
他にもカラスに漁られなくなったり、
地域のパトロールを兼ねていたりと色々なメリットが多いそうです。

これが、東京に来てから、ゴミ臭が毎朝のようにしていて、
結構不快だったりします。
ただ、東京のゴミ出しにもいくつかメリットがあります。

一つ目は、燃えないゴミとびんやペットボトルが月2回以上収集されることです。
福岡は夜に収集するため、人件費がかかり、月一回ずつしか収集されません。
その日が飲み会で遅くなったり、忘れてしまったりでもしたら、
一カ月後まで待たなければなりません。

※福岡市には公式LINEがあり登録すると自分の好きな時間に、
ゴミ出し日に配信を流してくれてるので、忘れることは少なくなりました!


ですが、東京では毎週もしくは月2回も収集されるため、
合算すると週4回もゴミ出しがあります。
そのため、保管する期間も少なくて大変便利だなと思います。

二つ目は、緑の印字の指定のゴミ袋が廃止されており、
コンビニの袋でもゴミが出せるようになっていたことです!
これは、かなり楽になりました。

 

料理教室がインターナショナル!

全国展開している料理教室に福岡時代から通っており、 
早速授業を受けたのですが、 インドネシア人のお二人と同じクラスになり、 
とにかくビックリしました。 

売れるネット広告社福岡オフィスは、
福岡で数少ない観光名所である福岡タワーのすぐ横にあるため、

近くのコンビニではアジア系の観光客はよく見かけていました。 
けれど、東京には観光客ではなく日本に住んでいる方、

それもアジア系ではない国の方々もよく見かけるので、
ここは東京なんだなぁと感じます。

 

お店の営業時間が一時間ズレている!

福岡の大型商業施設の営業時間は10:00~20:00が一番多いと思います。
今でこそ、21:00まで開いている施設も増えてはきましたが、まだまだ少数派です。
ところが、東京では10:30や11:00開店が多く、21:00閉店が当たり前のようで、
日が落ちるのは東京の方が一時間早いのに逆行していて、
お客様優位になりすぎている気がしました。
また、とても不思議に感じることがあります。
それは、レストランなどの店員さんの接客が異常に丁寧だと感じることが多いことです。
福岡では、あまり感じたことがなかったので、これもお客様優位からきているのかなと思いました。

 

区役所が分かりづらい!

区役所に転入届を提出しに行った時のことです。
私の住む区は広いため、分所が多く、
わざわざ区役所まで行かなくても済むので、大変便利だなと思っていたのですが、
いざ行ってみると、「ここでは転入届は出せません。」と言われてしまい、
また違う分所に行くことになりました。
それがかなり似たような名称で、実は家からすぐ近くだったのです。
しかし、案内は全くなく、外観もかなり分かりづらく本当に不親切でした。
区役所は、土地勘のない人間が行く場所なので、もう少し配慮してほしいです。

 

電車にひとり酔っぱらいがめちゃくちゃ多い! 

福岡では、酔っぱらいがそもそも地下鉄にあまりおらず、いたとしても集団でした。 
ところが、東京ではかなりの確率でひとり酔っぱらいをよく見かけるのですが、
それがいつもひどく酔っぱらっているのです。
先日は、ひとりで酔拳をしているお兄さんを見かけました。
あまりにもみかけるので、何故だろうと考えました。 
私の見解では、福岡は酔っぱらうとタクシーで帰ることができますが、
通勤に電車で一時間以上かかる人も多い東京では、タクシーで帰られないためだと思いました。
また、会社の方々は皆さん住んでいるのはバラバラなので、ひとりなのかなとも思いました。 
自分もこんな風にならないように気をつけなければ!

 

芸術・文化の差! 

私は、昔から舞台やライヴに行ったり、博物館巡りをするのが好きでした。
ですが、面白い舞台や好きなアーティストのライヴに行きたくても、
福岡まで来てくれることは少なく、学生時代のバイト代のほとんどが
舞台やライヴの遠征費に消えていたと言っても過言ではありません。
なので、近々好きな俳優さんの舞台があるので、今から楽しみです!

ですが、このブログを書いている今日も実は、
東京ドームで私の大好きなももクロのライヴが行われており、
本当はとても行きたかったのですが、泣く泣く諦めました…。

 

好きなテレビの放映がある&リアルタイムで視聴できる!

福岡だと、地元局制作の番組があったりするので、
放映が2週間遅れ、3週間遅れは当たり前、そもそも放映がない番組も多数ありました。
ネット配信もないものは泣く泣く諦めていましたが、もうその必要はありません!
これが密かに東京に来て嬉しいことトップ5に入っていたりしています。

 

うどんの出汁がしょっぱい!!

福岡と言えば、ラーメンのイメージが強いかと思います。
私もラーメンが大好きなので、東京でも何度か食べたのですが、
スープはおいしいのですが、麺がイマイチ。。なお店が多く、
美味しいラーメン屋さんを日夜探しているところです。
それよりも正直辛いのが、うどんの出汁問題です。
オフィスの近くにうどん屋さんを見つけたのですが、
出汁がしょっぱすぎるのです。
先日、私の大好きな「資さんうどん」が全国展開するという報道があったので、
一刻も早く東京、欲を言えば、弊社オフィスの近くにオープンしてほしいです!!!

 

サッカーに感動!

以前のブログで、サガン鳥栖が好きと明言していましたが、
小学生の頃は横浜・F・マリノスが好きでした。
なので、先日ホームゲームを観戦しました。

何故だか分かりませんが、選手が入場してくる時、涙が溢れてきました。
対戦カードは、横浜F・マリノス VS V・ファーレン長崎 でした。

長崎と鳥栖を重ね合わせて、鳥栖ってこんな風に見えてるのかなとか、
「オリジナル10のチームとはこうだ!」と、見せつけられたのかもしれません。
※オリジナル10とは、Jリーグが発足した当時の10チーム(鹿島や浦和など)のことです。


でも本当の理由は、
これからこの大都市で生きていくんだなと初めて実感させられたからかもしれません。。

 

まだまだ書き足りないですが、それはまた次の機会に書けたらなと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-------------------------------------------------------

制作部 プロデューサー
中村絵梨

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込み★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOPへ