• 福岡:092-834-5520
  • 東京:03-6459-0562

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

入社初ブログ!新入社員黒田が語る【10000時間の法則】とは!?

2018.04.25

自己紹介

黒田 和希

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは。

 

4月2日より入社いたしました、売れるネット広告社で一番黒く熱い男、黒田 和希(くろだ かずき)です。

 

 

 

インターンを半年間務めた後に新入社員として入社した私は、現在、新たな発見や社会人としての心得を学んでいます。

 

さて、今回は新入社員として初めてのブログなので、今までお世話になった方への『感謝』と『研修で教わったこと』『これからの抱負』について書きたいと思います。

 

 

感謝

 

私には、親、親戚、友人、先輩、後輩などたくさん『感謝』を伝えたい人がいます。

 

大学卒業まで支えてくれた家族、いつも相談に乗ってくれた友人たち、多くの事を教えてくれた先輩方、私の事を慕ってくれた後輩たち、今まで私は、たくさんの恩を受けてきました。

 

今、私がここまで成長し『売れるネット広告社』に入社できたのも、周りの支えがないと叶わなかったことです。

 

この場を借りて、今までお世話になった方々に『感謝』の言葉を伝えたいと思います。

 

今まで、ありがとうございました!

そして、これからもよろしくお願いします!

 

 

10000時間の法則

 

私は、現在分からないことが多く勉強の日々を過ごしています。

そんな私が今とても心に残っていることがあります。

 

それは研修時に教わった【10000時間の法則】です。

 

【10000時間の法則】とは、一流になるには、10000時間必要だ。という考え方です。​

しかし、10000時間というのはあくまで目安でしかありません。

時間をかけるといっても、ただやみくもに何も考えず取り組むだけではいけません。

 

高速でPDCAを回し続け、常に新しいことに対応し続けるスキルとマインドセットを身に着けようという思いを持って行動しなければ、無駄な時間を過ごすことと変わりありません。​

 

幼いころから野球をやってきた私にとって、この【10000時間の法則】はとても納得のいく考え方でした。

 

私は、8歳から野球を15年やってきました。

時間にすると約30000時間に相当します。

 

その時間を野球にかけたことで私の野球人としてのスキルは磨かれていきました。

その過程で、一つのことに没頭し、PDCAを回し続けることこそが自身の成長につながり、一流になるための秘訣だということを身をもって感じてきました。

 

そこまで時間をかける必要がないという方もいるかもしれませんが、私は、野球に注いだ情熱と同様に『売れるネット広告社』でも努力を惜しまず行動していきます!

 

 

抱負

 

今からは、社会人となり経験を積み重ねていくにつれて、周りの人に相談に乗ってもらったり、教えてもらうことが多かった立場から、相談に乗ったり、教える立場に変わっていきます。

その時に周りの人たちを支えていけるような人間になりたいです。

 

最初は、0人前からのスタートです。

 

1人前になるには目の前の仕事を確実にこなし、会社に貢献していくことが求められます。

 

まずは、しっかりと1人前として周りに認めてもらえるようにします。

 

その中で、行動や言葉で感謝を伝え、たくさんの人を支えていけるような立派な存在になります。

 

最後に、これから売れるネット広告社の一員として、いろんな方と出会い、様々なことを体験していくと思いますが、必死に食らいついていきます。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

-----------------------------------------------------------

売れるネット広告社 

新卒5期生

黒田 和希

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込み★

 

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOPへ