• 福岡:092-834-5520
  • 東京:03-6459-0562

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

【考えてみた】新入社員を採用する意味

2018.04.16

自己紹介

吉岡 大輝

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、売れるネット広告社 新卒5期生として

2018年4月2日に入社した吉岡大輝です。

 

入社してから約1週間が経ち、代表取締役 社長 加藤公一レオによる研修やビジネスマナー研修など、

毎日学ぶことが多く充実した毎日を過ごしています。

 

 

今回のブログでは、インターンや内定者としてではなく、

『新入社員』としてブログを書くことになりました!

売れるインターンとしてJOINしたころを思い出すと、とても感慨深いです。

 

そんな私が今回取り上げるテーマは、『新人研修で印象に残った考え方について』です。

中でも特に印象残った3つの考え方をご紹介します。

 

 

インターンから新入社員として働くことについて

私は2017年1月からインターンとして活動し、

売れるネット広告社“初”のインターンからの入社を決めました。

 

入社してまず初めに感じたのは『インターン』と『正社員』では、

働き方や考え方は全く別モノだということです。

 

このように感じたのは『インターン』を経験したからこそだと思っています。

 

どういうことかというと『正社員』という立場に伴う責任は、

『インターン』とは比べものにならないほど重く、緊張感があるものだということです。

 

 

私は2018年4月2日から『売れるインターンの吉岡』から『売れる社員の吉岡』

という立場に変わりました。

これからは、全ての仕事に“責任”が伴います。

 

だからこそ、社内外問わずどんな些細なことでも“責任”を持って取り組んでいきます!

 

 

新卒採用は会社にとって投資のようなものである

これは研修時に実感したことなのですが、

会社が私たち新入社員を1人前の社員にするために、

高額なお金を投資しているということです。

 

・研修費

・研修期間中の移動費

・研修期間中の宿泊費

・人件費

 

など

列挙するときりがなく、非常に高額だと感じました。

 

なぜそこまでお金をかけるのか?と考えてみたときに

 

『会社がそのコスト以上の働きを最終的には新入社員に期待している』

 

という結論に至りました。

 

 

つまり、会社が新入社員である私に期待をしてくださっているということだと感じました。

正直、プレッシャーを感じますが、会社の期待に応えるため、まずは

 

・基本的な報連相を行う

・細かい仕事こそ丁寧に取り組む

 

記を意識し、同期に負けないよう、頑張ります!!

 

 

【赤字社員と黒字社員】

これは研修時に聞いた言葉です。

簡単に言うと

 

『赤字社員』・・・会社から貰っているお金より稼げていない社員

『黒字社員』・・・会社から貰っているお金より稼げている社員

 

ということです。

 

間違いなく入社したての新入社員の私は、赤字社員です。

(しかもかなりの大赤字です・・・)

 

会社はきっとその先に黒字社員になってくれるという期待を込めて、

『高いコストをかけてまで』

私達に投資をしてくれているのだと感じています。本当に感謝しています。

 

いかに早く、大赤字社員から赤字社員になるか

いかに早く、赤字社員から黒字社員になるか

 

という考えを持って日々成長していきます!!!

 

 

さいごに

大赤字社員、吉岡大輝!

いずれは会社にとって大黒字社員になることを目標とし、

社会人1年目を突っ走っていきます!

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!!

------------------------------------------------------------------------------------------------

売れるネット広告社

新卒5期生

吉岡 大輝

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込み★

 

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOPへ