• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

【19卒就活イベントレポート】ベテラン社員はいまの就活生をどのように評価しているのか?

2018.03.19

ノウハウレポート就活

荒木 達成

こんにちは。
売れるネット広告社 コンサルティング部 ベテラン副部長の荒木です。

 

いきなりですが、

先日3月13日(火)「スポナビ合同就職セミナー」という採用イベントに参加したのですが、

学生に「ベテラン副部長の荒木さんに質問です!」と言われました。

こんなに恥ずかしい思いをするとは思いませんでした。

 


さて、今回のブログでは、そんなイベントの様子をお伝えします。

このブログを読んでくれる学生たちにとって、

「ベテランはこんな視点で学生たちを見ているのか。」

という視点を得られるかもしれません。

 

まず、ベテランである私がなぜ参加したのか?

という点ですが、

実は私、中途入社社員でして、

前職で、リクルートさんとお取引をさせていただいた経験があり、

ジョイフルさん、デンソー九州さん、力の源カンパニーさんグッデイさん等々

新卒採用特設サイトを作りまくっていた時代がありました。


そこで、特設サイトコンセプトワークをしまくっていた実績をひけらかし、

「イベントには絶対俺みたいなベテランは一人必要だと思う!」

という社内売り込みを行い、イベント参加した次第でございます。

 

 

「スポナビ合同就職セミナー」とは?

「スポナビ合同就職セミナー」とは、
・体育会OB・OGがあなたを完全サポート
・全国で体育会限定のイベントを開催!
・非公開求人やインターン情報が手に入る!
・地元への就活も応援!

という4つのメリットを謳いつつ、本当に体育会学生のみ、
800人以上来場するというイベントでした。


酒で声が潰れているにも関わらず、一番メインで
説明をしていた中堅の人事担当の村上と

まだ入社していないのに、偉そうに

学生に語っていた来月4月入社予定の内定者高橋、

もうすぐ40歳になろうとしている

一応ベテラン枠の私、コンサルティング部副部長の荒木

と、おまけでゴリラ(入社1年目、広報・人事担当の金)

 

という4人パーティーで参戦。


結果としては、100名以上が参加していただき、

単独説明会にもかなりの応募をいただきました!

本当にありがとうございました。
 

学生から多かった質問とは?

売れるネット広告社ではポストイットで質問するという文化があるので、

ご参加いただいた学生さん全員にポストイットに書き込む方式で質問をしていただきました。

 

頂いた質問は下記の通りです。

・1日のスケジュール
・年間休日数
・仕事のやりがい(楽しかった事)
・パソコン詳しくないが、大丈夫か
・必要な資格
・どんな人財を求めているか
・最高ボーナス額
・会社で楽しい事/つらい事
・売れるネット広告社を選んだ理由
・離職率
・完全実力主義への不満はあるか
・ベンチャー企業で働くという不安はあるか
・体育学生である事のメリット
・勤続地の希望は出せるのか/通るのか
・福利厚生
・残業時間
・募集要項
・研修制度
・やりがい(収入以外)
・休日の過ごし方
・求める能力
・ノルマがあるか
・10年後、20年後のビジョン

 

名指しで質問していただく形を取っていたのですが、

それぞれ宛にどんな質問が集中していたかというと、

 

□村上向け
・成長できたと感じた事は?
・女性の働き方について
・生きがい

「村上さんの生きがいは?」

プライベートが充実してないように見えたのでしょうか、、、。

 

 

□金向け
・なぜ売れるネット広告社を選んだか
・入社して一年、入社前とのギャップは?
・入社して一番大変だったこと
・仕事に慣れるまでの期間

金は回答が長かったです。

端的にしゃべって欲しかった。

 

 

□高橋向け
・就職活動で1番大切にしている事は?
・なぜ売れるネット広告社を選んだか
・入社直前でのこれからの目標は?
・なぜ採用されたか

「俺は20代で1,000万稼ぎたくて入った!」

と鼻息荒く話していました。

俺て、、、敬語忘れたの?

 

 

□荒木向け
・なぜ売れるネット広告社に転職したか
・実力主義だが、下(部下、後輩)から上がってくる(出世してくる)不安は?

やはり勤務年数、経験別で聞きたい事が異なるので、

ベテランの私を含む4人の組み合わせでよかったです。

 

特に、

新卒入社1年目の金、内定者の高橋に学生のみなさんは興味深々でした。


「お?」と、思わせた質問は、
・最強の売れるノウハウとは?

理念とか弊社のメイン部分を説明会で聞いてきたか。

 

・今会社で困っている課題は?

コンサルっぽい、問題点のヒアリング。

 

・売れるネット広告社という社名は設立当初からですか?

ディスってる、絶対ディスってる。

 

そして一番困った質問は、

・代表加藤に対して関心した言動ありますか?

全員もごもごと明確に答えられませんでした。。。。

だって、加藤とは直接会ってみないと、、、、

 

 

ベテランからのメッセージ

まずは質より量

ある学生から、「入る気もない会社の説明を聞くなんて失礼だと思います。」

という話を聞きました。

とても配慮のある学生だな、とは思いつつ、

「そもそもどの分野、どの職種が自分に合うのか」

ということを明確化していな状況で決めつけることはお勧めしません。

自分が気になる会社は片っ端から説明会に行って、

とにかく多くの人事担当者に会ってください。

まずは質より量なのです。

なぜなら、人事担当者は会社の顔でもあり、

就職活動に迷えるあなたの判断基準のひとつになるからです。

また、気軽に会社に訪問できるまたとないチャンスだからです。


ココだけの話、実は、たくさんの内定を勝ち取った学生というのは、

間違いなくたくさんの会社説明会に足を運んでいる傾向にあります。

そんな学生は、実際に入社してからも、

なぜこの会社に入社を決めたのかという理由が明確なので、

一日一日の成長スピードがとても速くグングン伸びていきます。

 

まずは、たくさん会社説明会に行ってみてください。

 

 

採用側の立場になってみる

会社側がイベントに参加する目的は何だと思いますか?

 

それは、「目標人数に合わせて、いい人を採用したい」ということです。

シンプルというか、当たり前ですよね。

 

しかも、今回のイベントに関しては、

単独会社説明会に来てほしいという超入口の部分なので、

「まずは母数が欲しい」という状況です。

ということは、会社側はより多くの学生と会う必要があります。

 

イベントで売れるネット広告社のブースに立ち寄ってくっれた学生の中に、

「私の大学偏差値低いですし、コンサルティングとか厳しいです」

という話を聞きました。

 

採用側の意見として言わせてもらうと、

「コンサルティングできるかどうかはコンサルティング経験者が判断するから

とりあえず会社説明会に来てみてください!

選考にチャレンジしてみてください!」

という心持ちなのです。

 

「会社説明会であれば、事前調査なんで必要ありません!

会社のことは私たちが説明するので、

いいな!と思ったら、次のステップに進みましょう!」

という心持ちなのです。

 

採用側の立場になってみるとなんだか会社説明会に行ってみたくなりませんか?


という事で、イベントに足を運んでいる学生のみならず、

まだ本格的に就職活動をしていない学生も、

とにかくたくさんの会社説明会に行き、

人事担当に会いまくることから始めてください!

そして、自分がどんな会社に入りたいのか考えてみてください。

 

まだ、売れるネット広告社の会社説明会に参加されていない学生の方は、
ぜひご参加ください!

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

コンサルティング部 “ベテラン”副部長

荒木 達成(あらき たつなり)

 

残席わずか!会社説明会の事前予約受付中!19卒就活生はこちら

関連記事

PAGE TOPへ