• 福岡:092-834-5520
  • 東京:03-6459-0562

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

【就活生必見】最強の「自己PR」を作るための“3つ”の戦略

2018.03.12

ノウハウ就活

前川 剛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

売れるネット広告社 前川 剛です。

今年もあっという間に3月ですねー。

私は、この時期の天候が1年で一番好きです。

 

さて、3月と言えば思い出すのが「就職活動」です。

街を歩くと、リクルートスーツを着た学生たちがたくさんいますね。

 

そんな街の就活生を見ながら、少しでも役に立てればと思い、

今回は、『最強の「自己PR」を作るための“3つ”の戦略』と題して綴ります。

 

まずは、私が売れるネット広告社に5年前に実際に提出した

ESの「自己PR」をお見せします。

------------------------------------------------------------------------------------

「このままではだめだ!」 

大学2年生の夏のラクロス九州大会決勝戦。

私は、試合で全く活躍できず、一人グランドに立ち尽くしていました。

キャプテンからも

「今のお前の実力では、活躍できんばい。」と言われ、悔しくて悔しくてたまりませんでした。

それからの一年間、誰よりも早くグランドにきて、壁当て200本。

全体での練習が終わっても、ボールが見えなくなるまでシュート練習。

家に帰ってからも、近くの坂で限界までダッシュ。

思い出すだけで吐きたくなるような日々、そんな時イメージしていたのは、

決勝戦で点を決め、みんなと喜びを分かち合っている自分の姿でした。 

そして、万全の準備で迎えた3年生の決勝戦、イメージは現実となり、

私は同点弾を決め、それからチームは勢いに乗り九州大会優勝を果たしたのです。

キャプテンから「お前最高だよ!!」と言われた時には、

溢れる涙をこらえることができませんでした。 

成果を出すために努力し、実際に成果を出す喜びを知ったこの経験から、

私は現状に満足せず、常に成長し続ける人間であると確信しています。 

------------------------------------------------------------------------------------

いかがでしょうか。

私が就職活動の自己PRで意識していたのは

「物語のような魅力」をもたせることです。

 

そして、魅力的な物語として自分のことを語るためのヒントを得ていたのは、

実はレンタルビデオ店でした。

 

 

戦略その① レンタルビデオ店に行くべし

就職活動をしている時、私は近所のレンタルビデオ店のDVDの裏面にある「説明文」を

読みまくっていました。(今考えると、迷惑なお客ですが・・)

それはなぜか。

そこに「物語を魅力的に見せるためのノウハウ」が凝縮されているからです。

中途半端なOBや、同級生のESを参考にするくらいなら、

プロの仕事からノウハウを盗んでしまえ!という発想でした。

そこで学んだ文章構成を具体的に紹介します。

 

 

戦略その② 「タイトル」をつけるべし

上記「自己PR」で言うと「このままではだめだ!」がタイトルとなります。

就活の時期になると、一文字でも多く書くことに執着してしまいがちですが、

最も重要なことは、まず「読んでもらう」ことです。

そのためには、冒頭のタイミングで相手の心を掴むことが重要です。

(広告でいうキャッチコピーの役割です。)

あなたのキャラクターや物語を一言に集約したコピーを冒頭に置きましょう。

その段階であなたの文章が読まれる確率は、確実に上がります。

 

 

戦略その③ 「体言止め」を有効活用すべし

そもそも「体言止め」とは、和歌・俳諧などで、句の最後を体言で終えることであり、

言い切った形にしないために、余情・余韻をもたせることができる手法のことです。

(先人の知恵です)

以下にわかりやすい例を紹介します。

 

(「体言止め」無)

温泉旅行に行ってきました。
なんといっても最高だったのは、
露天風呂から見える夕陽でした。
食事もとても美味しく、ゆっくりできたお休みでした。

 

(「体現止め」有)

温泉旅行に行ってきました。
なんといっても最高だったのは、露天風呂から見える夕陽。
食事もとても美味しく、ゆっくりできたお休みでした。

 

このように、語尾に「ですます」を多用しすぎることによる、文章の退屈さが、

「体言止め」を活用することによって、リズム感が生まれ、払拭されるのです。

私の自己PRにも、多すぎるくらい「体言止め」を散りばめています。

 

以上です。

 

この3つの戦略を使えば、あなたの人生をドラマチックに描くことができるはずです。

 

今回も駄文失礼しました。
最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございます。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

売れるネット広告社 

コンサルティング部 係長

前川 剛

★2019卒 新卒採用スタートしました★
売れるネット広告社をもっと知りたい
“19新卒就活生”はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOPへ