• 福岡:092-834-5520
  • 東京:03-6459-0562

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

【19年新卒就活生向け】34歳中年おっさんの新卒&中途入社を振り返る

2018.03.11

就活

吉崎 峻弘

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。12月に入社して早3ヶ月が経過した吉崎です。

前回のブログの更新からこんなにスピーディーに私の番が回ってくるとは思いませんでしたが、

ちょうどタイミング的に2019年入社の新卒採用が解禁なったタイミングでもあるので、

私の新卒時の経験と、何社か経験してきているので、中途入社時の私の体験談を

振り返ってみたいと思います。

就職氷河期明けの就職活動

私の社会人1年目の年は2006年で、

この年は2005年まで続いていた就職氷河期と言われる、

社会的に就職難に陥っていた時代から抜け出した年であったため、

比較的に就職は決まりやすい年でした。

 

新卒採用が解禁になるのもかなり早く、

今はあまり関係無くなったかもしれませんが、

私の時代は文系メインの企業は大学3年の9月から10月にかけての情報解禁となり、

理系企業は大学3年の1月と若干の差がありました。

 

この差に関しては私の憶測になりますが、

4月入社の新卒で文系大学の卒業論文の提出が比較的早い段階で終わり、

早々に卒業が決まるのに対して、

理系大学は卒業研究が長期間あるので、

卒業確定までに時間を要するためズレていたのかと思います。

また、その年の新卒の入社状況を見て来年の新卒採用の人数も変更しているためだと思っています。

 

私は理系大学に通っていました。

就活を始めたのは大学3年の2月。

就活フェアに行き就活がスタートしました。

 

当時の私は、インターネットを使った仕事をしたいというざっくりとした思いで、

iモードを提供していたドコモやポータルサイトのYahoo!、exciteなどの

大手インターネット関連の企業を中心にエントリーをしていました。

 

しかし、なかなか思いのほか選考は上手く進まず、

最終的には大学から推薦をもらい、

某冠企業の子会社でSEとして内定をもらいました。

 

 

なぜ希望の業界に入れなかったのか?

当時はなぜ就活が上手くいかなかったのか、

全く見当が付きませんでした。

 

「情報」「ネットワーク」という当時のインターネットを

代表する用語が含まれる学部・学科を出たのに、

なぜ通らないのだという気持ちでいっぱいでした。

 

今になって振り返ると、

大学時代の専攻内容がプログラミングなどのエンジニア系であったため

エンジニアとしての選考は上手くいくものの、

企画やマーケティングなどインターネットの中で「広告」という

部分をやりたいのだという明確な位置付けが無かったため、

上手くいかなかったのだと思っています。

 

何とか就職を決めた私はSEとして勤めました。

しかし、「インターネット広告」という仕事への憧れが諦めきれず、

1社目は1年半程で退職しました。

 

憧れのインターネット広告業界へ

ちなみに、退職後は、憧れのインターネット広告業界には入れず、

人材業界での営業を1年半経験し、

その後、やっとインターネット広告業界に入れました。

その後も何回か転職はしましたが、

それ以降の転職はずっとこの業界です。

 

転職理由としてはこの業界は他の業界に比べて

何十倍・何百倍も発展が早く自分の領域を広げるチャンスが多々あるからでした。

 

1社に残って、ずっとその道を極めるスペシャリストへの道も

間違いとは思っていません。

むしろ尊敬しています。

 

しかし、自分の性格は流行りに乗るタイプであり、

新しい事にチャレンジしたいという気持ちが強くあります。

 

その結果、色々な事を体験する事が可能な企業へと転職をしてきました。

 

売れるネット広告社との出会い

売れるネット広告社に転職を決めた理由としては、

今後「運用型広告の部署の立ち上げ」という話をもらい、

チャレンジしてみたいと思ったからです。

 

これまでは、1から2、2から3など、基礎が出来ているものを

横展開して大きくしていく仕事は何度も経験してきました。

 

しかし、基礎も何も無く0から作り上げていくということは経験したことがありません。

 

ど新規の部署を立ち上げて、その部署をどんどん大きくしていくというのは、

正直大変なことばかりでしょう。

 

しかし、大きくなっていく過程でドラマの主人公になれるというのは

なかなか体験出来ない貴重なことだとも思います。

 

せっかく与えてもらった機会を成功に導くことこそが

男のロマンだと思いませんか?

また、年初に代表の加藤も上場を目指します!

高らかに宣言もし、

これから売れるネット広告社はより飛躍していくと思います。

 

このように色々なチャンスやチャレンジの場

売れるネット広告社は用意してくれます。

 

ただし機会を用意してもらったからにはそれを全うし、

成功させる責任も出てきます。

 

何事も自分事として執着し、物事をドンドン進めていく人は

売れるネット広告社に向いていると思います。

 

…、書いていて徐々に話の内容が会社PRになってきてしまいましたが、、、

 

言いたい事は!

①早いうちに自分が本当にやりたい事を見つけること。

②そのやりたい事を本気で全うしようと努力すること。

③売れるネット広告社はチャンスやチャレンジの場を用意してくれる!

という事です。

 

公務員や大手企業に就職し、安定した生活を送りたいという

考えも私はありだと思います。

 

しかし、新しい事へチャレンジしてみたいという方は是非、

売れるネット広告社へエントリーお待ちしております!!

 

最後に!

これから就活が本格化してきてきますが、今年は売り手市場で、

学生が企業を選ぶ側というのは報道で大きく取り上げられています。

 

その現状に甘える事なく、しっかりと自分がやりたい事を

叶えられる会社に入社出来るよう頑張って下さい!!

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社売れるネット広告社
メディア部 チーフSEMコンサルタント

★2019卒 新卒採用スタートしました★
売れるネット広告社をもっと知りたい
“19新卒就活生”はこちら!

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOPへ