• 福岡:092-834-5520
  • 東京:03-6459-0562

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

【上級編】売れるボウリング塾「レーンと会話せよ!」

2018.02.06

ノウハウ

岩谷 海道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご無沙汰しております、

メディア部 メディアバイヤーの岩谷海道です。

昨年末は皆様のご厚意にあずかり、「成長賞」を受賞させていただきました!

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました!


もう2月ですが、
本年度もバリバリ頑張っていきます!


さて、今回で3回目のブログとなります。


1回目、2回目は
私の数少ない趣味のひとつのボウリングについて書かせていただきました。

▼過去のブログはこちら

 

“最強のボウリングノウハウ 中級編”
~カーブの投げ方を取得して“売れるボウリングマン”になろう!~

 

ボウリング部、はじめました ※勝手に

 

 

今回はこの締めくくりとして、
【上級編】をお送りいたします。

 

「レーンと会話せよ!」

 

2回目のブログでご紹介した、カーブボウルを覚えたら、

あとはもう「レーンと会話」すればスコアは伸びます。


例えば、初めて会った人と会話をするときは、

挨拶から始まり、雑談を交えて、相手がどんな人なのか、

徐々に理解していくと思います。

 

レーンも同じです。

 

一投目を投げてみると、

助走が取りづらいレーンだったり、

ボールが曲がりやすいレーンだったり、

なんかピンが重く感じるレーンだったり、

「レーンの個性(笑)」がわかります。

 

ボウリングを極めたい方は是非、

「レーンの個性」を感じて、「レーンと会話」してみてください!


 

PDCAを回し続ける

マーケティング用語でいえば、

内部要因・外部要因も多角的に考慮しつつ、PDCAを回し続けてください。

 

自分のその日の体調、コンディションなどを考慮して、

まずは一投目に集中!


そこで感じた「なにか違うな!?」という違和感がスコアを上げる重要な要因です!

 


【内部要因】

今日は筋肉痛で腕があがらない 
⇒ ボールを軽くしてみるか

 

助走の場所が滑る 
⇒ 助走すくなめにするか

 

 

【外部要因】


一番端っこのレーンですごい投げづらい 
⇒ 助走の確度をかえる

 

思ったよりカーブがかかる 
⇒ 投げる力を変える・回転を変える

 


などなど。


要因を一つずつ検証しましょう!


これを3レーン目くらいまでには終わらせて、

その日のフォームを最適化しましょう!

 

しかし、投げるにつれて、体の疲労が溜まり思い通りに投げられなくなったり、

プレッシャーがかかることもあります。

なので、戦況に応じた柔軟な対応が必要です。

 

よって、シンプルなノウハウとなりましたが、
このPDCAを回し続けるということが重要なことなのです!

 

 

“最強のボウリングノウハウ”とは

“最強のボウリングノウハウ”とは、

ズバリ、忍耐力です!

 

全3回、すべてお読みいただいた方は、

“100%確実”にスコアがアップしているに違いありません!

 

自信を持ってそういえる理由は、

スコアが伸び悩んだ時期に、

諦めずに耐え抜いて導き出した私の“最強のボウリングノウハウ”だからです!

長い間、一投入魂でPDCAを回し続けたノウハウを

皆さんに「蓄積・共有」しているからです!

 

ボーリング塾を始めて思ったことですが、

何事もやみくもにやるのではなく、

現状を分析してPDCAを回し続けることはとても大切なことだと感じました。

また、それができる分野をみつけられるって素敵なことだと思いました。

 

皆さんも情熱を注げる分野のノウハウを「蓄積・共有」してみてはいかがでしょうか。

 

お読みいいただきありがとうございました!

 

次回以降は、『麻雀』についてでも語りだすかもしれません。


今後ともよろしくお願いいたします!

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

メディア部
メディアバイヤー
岩谷 海道(いわや かいどう)


★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込み★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOPへ