• 福岡:092-834-5520
  • 東京:03-6459-0562

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

ダイレクトマーケッターが考える“売れる”音楽たった3つのポイントとは?

2018.01.30

ノウハウプライベート

山崎 大樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

売れるネット広告社の山崎です。

写真は先日シーズン初のスノボーに行った時の写真です。

白馬五竜という雪山で滑りました!翌日は絶賛筋肉痛でしたが。。

 

今年は「F/S 360」というグラトリをマスターする事が目標です!

 

では早速本題に入りますが、今回でなんと7回目のブログになります。

本日は今までお話しなかった、本当に大好きな『音楽』についてお話したいと思います。

 

私自身、大学時代はバンドマンとして4年間、活動してきました。

「プロになりたい」という夢は早々に捨てましたがそれなりに4年間やってきたつもりです。

 ※大学時代に本当に一瞬だけ組んでたバンドメンバーが

  今じゃオリコンTOP10に入るくらいのバンドで活動しているのが最近の自慢です。

 

そして就活の時期に、「じゃあ他の分野でプロになりたい!」という思いから

ダイレクトマーケティングの道を選んで、今に至ります。

 

かといってこんな若造が音楽業界、はたまたダイレクトマーケティングを語るなんて

恐れ多いにもほどがありますので「音楽×ダイレクトマーケ」という観点で

マーケティングの世界では当たり前のようにやっているけど

音楽業界、はたまたアーティスト単位で出来ていない事って実はあるんじゃないの?

というテーマをもとに本題を書かせていただきます。

 

あくまで・・本業ダイレクトマーケッターの人間が

趣味を超えて好きな『音楽』をダイレクトマーケティング目線で語っているだけなので

「あーまた、変な人が語ってるな~」ぐらいの気持ちで見てください。

 

 

①夢や目標への道筋を戦略的に考える

 

「俺、将来ビックになるから」

「あのホールをソールドにするのが目標なんだ」

 

なんか聞いた事があるようなセリフですが

宣言するだけでは残念ながら絶対に夢や目標は叶いません。

 

厳しいご時世と言われている音楽業界なので

なおさら夢や目標を持って、それに対して戦略的に物事を考えられるマインドが大事です。

 

実際にダイレクトマーケティングの分野では

お客様に商品を購入していただくのが目的なので

まずは考え抜かれたプランに基づく広告出稿からLPへの流入、

それから初回購入から定期への誘導、さらにはCRMの実施において

全て計算尽くされたストーリーのもと実施しております。

 

今となってはとても人気のあるきゃりーぱみゅぱみゅは、

実はデビュー当時から夢や目標の道筋が明確だったようです。

 

“満を持して、きゃりーぱみゅぱみゅはワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル「unBORDE」から歌手デビューすることになる。きゃりーぱみゅぱみゅのマーケティング戦略として興味深いのが、歌手デビューにあたって最初から本格的な海外展開を見据えた戦略を練っていたということだ。”

 ※引用元:高野修平『始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング 戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法』

 

内容はさておき、あのきゃりーぱみゅぱみゅはしっかり海外戦略という「目標」を

最初から見据えて、様々な戦略PRを練っており、それが功を奏して

海外でも大ウケして日本の“Kawaii”を象徴するようなアイコンになっております。

 

「とりあえずLIVEしまくる」

「とりあえずTwitterアカウントを開設した」

 

なんて考えはやめましょう。

SNSが発達しているこのご時世、考えればたくさんの戦略が見つかるはずです。

 

 

②熱意

 

これは皆さん持っているかもしれません。

 

「売れそう(モテそう)だからバンドしました」って人と

「世の中の一人での多くの人に僕たちの曲を聞いてほしい、

 だから赤字でもいいからLIVEに出たい!」って

思っている人では成功する確率が全然違うのは当然でしょう。

 

通販の世界でも、サプリを出せばとりあえず儲かるという時代はとっくに終わっており

現在でも売れ続けている事業者様の方のお話を聞くと

やはり商品への愛情、こだわりが強い方が生き残っている印象です。

 

儲けたい等の私利私欲ではなく「世の中の女性をキレイにしたい!」等の熱意ですね!

 

僕も仕事では事業者様とお打ち合わせ、

プライベートではアーティストのLIVEを見に行くのですが

やはり熱意を持ってやられている方の言葉には

相当な重みを感じますし、なにより自信を持って話しています。

 

もちろんモテたい、お金儲けの為にやっている人を否定するつもりは全くございません。

 

 

③顧客接点を増やす(CRMの概念)

 

解釈ですがアーティストの皆さんはこの概念が無いので残念だな、、って思います。

特にもったいないなって思うのがLIVEが終わった直後です。

 

ダイレクトマーケティングの業界では個人情報を取得して

初回接触後も、お客様とOne to Oneのマーケティングを行うは当たり前です。

 

なぜなら、個人情報があれば今後もお客様にアプローチ(=接点)をする事が出来るからです。

 

逆にアーティスト、もっと広義な意味で飲食店みたいなアナログな世界の方々は

お客様が退店した後、再来店するかどうかはお客様次第。

店舗の方は再来店してくれるように神に祈る事しか出来ておりませんでした。。

 

今では店舗の方々もネットでの誘致も積極的に取り組んでおり

再来店を促すようなクーポンメールや、

キャンペーンメールなどが来る機会も皆さんもあるかと思います。

 

実際にダイレクトマーケティングの世界では

先行投資として個人情報の取得だけで何千円とかける企業もあったりします。

 

それぐらいお客様とのコミュニケーションは大事だったりします。

 

なので僕がバンドをするとしたら

LIVE会場の入り口にiPadを置いて、メールアドレスを登録してもらいます。

ただ登録するだけだと誰もやってくれないので

デモ音源とか、ステッカーをプレゼントするなどしてうまくやってください。

そしてそこからはメールでLIVEや音源の告知(=マーケティング)を行います。

一人ひとりに送る事が難しければ一斉送信でも問題ないでしょう。

 

Twitterの告知よりもはるかに開封率が高いですし

個人で登録したアドレスに届く「特別感」はかなりあると思います。

 

いかがでしたでしょうか。

音楽業界がもっと盛り上がってほしい思いで勝手に書かせていただきました!

 

 

そして最後は音楽人っぽく2018年ブレイクしそうな2バンドを上げて終わりにしたいと思います。

 

2015年~2016年にかけてcero、Suchmosに代表されるようなシティポップが全盛期を迎え

2017年はシティポップの流れを汲んだ音楽が多く誕生しました。

 

また、フリースタイルに代表されるHIPHOPブームの影響もあり

音楽シーンではシティポップとラップ調の音楽、

一言で片付けると「オシャレ」な音楽が流行った年でした。

(ChelmicoとかKANDYTOWNとか)

 

今年はどんな音楽が流行るか既に楽しみです。

 

個人的にはThe xxやGorillazの来日もあって、インディーロックが流行りそうな気がしています。

 

2018年ブレイク必須バンド

King Gnu

サムネイル

King Gnu/Tokyo Rendez-Vous

 

メンバーがそれぞれブラックミュージック、ヒップホップ、ロックなどの

沢山の異なるジャンルを網羅しており、その多様なバックグラウンドも相まって

いかにトーキョーという町が“カオス”なのかがこの1曲に全て込められています。

とにかくカッコいい!!!!!

CHAI

サムネイル

CHAI/N.E.O

 

King Gnuがかっこいいならば

CHAIはその真逆を突っ走っているバンドです。笑

本当に可〇くないんですが、それこそが個性であり

それが個性だから皆大事にしようよ、と啓蒙する

彼女達の使命?がN.E.Oの歌詞から伝わってきます。

しかし実際のライブパフォーマンスは良い意味で想像を裏切られるので

生で見ることをおススメすます!

 

【今回参考にした文献】

・柴 那典『ヒットの崩壊』
 http://amzn.asia/6ZCYAAw

・レジー『夏フェス革命 ー音楽が変わる、社会が変わるー』
 http://amzn.asia/gXc8brU

・高野修平『始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング 戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法』
 http://amzn.asia/bDKlwDO

 

どれもおススメの本なので是非お手に取ってみてください!

 

それでは。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

売れるネット広告社

メディア部 メディアプランナー

山崎大樹

 

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込み★

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOPへ