• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

人生の借金はお金だけではないんです?!

2017.09.26

プライベート

岩田 香代

9月の連休に夏季休暇をくっつけて、姪っ子に癒されてきた、
売れるネット広告社の岩田です!

 

  

 

最近朝早めに出社して仕事に取り組んでいるのですが、
人がいないって快適なんだと実感している今日この頃です。


さて、皆様「睡眠負債」ってご存知ですか?

最近テレビでも取りざたされるので聞いたことがある方も多いかもしれません。

「負債」と聞くと、元会計関連の仕事についていた身としては、
ドキッとしてしまうワードの一つです。

 

睡眠負債とは、アメリカにおける睡眠のエキスパートたちが提唱する
考え方の一つだそうです。

必要な睡眠時間に対する不足分、すなわち忙しい毎日の睡眠不足が
徐々に溜まっていったマイナス分=負債のことをそう呼んでいます。


日本人は世界的にみても睡眠が不足していると言われています。

 

適切な睡眠時間は個人差があり、
一概に何時間寝ていれば危険はないという事は言えないそうです。
確かに、4時間以上寝ると体調悪くなるというショートスリーパーの友人もいます。

 

では、睡眠不足が増えていくとどうなるのか?
一般的には以下の事が言われています。

・仕事や勉強のパフォーマンス低下
・ストレスホルモンの増加
・脳のパフォーマンス低下
・がんや糖尿病、高血圧などの
生活習慣病のリスクが1.5~2倍
・食欲を増進させるグレリンが増大し、肥満に繋がる
など

睡眠不足で太る…年頃の身としては(?)ぞっとしてしまいます。

 

ちなみに、起きてから4時間後は人間の脳が最も活性化して
集中力が高くなる時間なので、もしその時間に眠気があるとすれば、
必然的に睡眠が足りない
そうです。

皆様、いかがでしょう??
当てはまっていないですか?

 

※プライバシー保護のため、顔はお見せできません。
 ご了承ください。

 

睡眠不足と睡眠負債の違いですが、睡眠不足は1日単位と短期的で、
日中に眠くなるなど認識しやすいそうです。
睡眠負債は慢性的で、毎日睡眠ロスがたまっていくので本人が気づきにくいようです。


じゃあ、「睡眠負債」の返済はどうすればいいのでしょう?

結論、「コツコツ計画的に」返済するのが良いそうです。
借金と一緒ですね。(私はありませんが)

 

一気にたまった負債を解消することはできないので、少しずつ睡眠習慣、
生活リズムを改善していくしかないようです。(それが出来れば苦労はしませんね(^^;))

 

週末寝だめをすることがありますがずっと寝続けるパターンはダメとのこと。
人間には体内時計、睡眠と覚醒のリズムがあり、体内時計は起きて光を浴びることで
スタートします。


土日にお昼まで寝ていると、体内時計が数時間後ろにずれてしまい月曜日が辛くなります。
耳が痛い話です。

 

  

 

ハイパフォーマンスなビジネスマンは1週間を通じて起きる時間がほぼ一定と言われています。
土日も平日と同じ時間に起床しているそうです。
私には考えられません。(何か予定がある時は別ですが)

彼らは平日の睡眠不足を解消するためには、可能な限り早く寝ているそうです。
早く寝るのが難しければ、いったんいつもと同じ時間に起きて、光をあびて体内時計を動かしてから

二度寝したり、昼寝をすれば体内時計は狂わないそうです。


「コツコツ計画的に」返済するために、
①可能な限り早く寝る
②それが難しければ、日の光を浴びて体内時計を
 動かしてから二度寝する
③昼寝をする
を生活サイクルに取り入れてみてはいかがでしょうか。


ちなみに、イギリスのシンクタンクの計算では、日本の睡眠障害による損失は
毎年15兆円だそうです。
睡眠がいかに大事か改めて考えさせられますね。


自分にとっての適切な睡眠時間を確認した上で、できるだけそれに近い睡眠が確保できるように
生活サイクルを設定していきましょう!


ハイパフォーマンスなビジネスウーマンを目指して!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

-------------------------------------------------------

営業部
リードジェネレーションプランナー
岩田香代

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込み★

関連記事

PAGE TOPへ