• 福岡:092-834-5520
  • 東京:03-6459-0562

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

~災害ボランティアのススメ~

2017.09.12

プライベートその他

中村 絵梨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちわ。

前回のブログ

北九州マラソンに出場すると言っていた【中村絵梨】です。

無事、完走しましたーー!!ヾ(≧▽≦)ノ

記録更新とまではいきませんでしたが、

回数を重ねるにつれ(今回は3回目)、翌日以降の筋肉痛も軽くなってきて、

年を取っても、人って進化し続けるんだなと実感しております。

最近、社内で勝手にランニング部を創設し、

(なるべく笑)週一回、福岡オフィスのすぐそばの

百道浜のビーチやヤフオクドーム周辺を走っております!

先月、ついに8名も参加してもらえるようになり、ちょっとだけ部活っぽくなってきました!

オフィスワークなので、運動不足になりがちです。

なので、普段運動しない人でも運動するきっかけになってもらえたらなと思っております。

個人的には、神戸マラソンに当選したので、

今度こそは自己新記録を目指して、

練習を重ねていきたいと思います!!

 

 

さて、実は先週末、7月に集中豪雨で被災した

福岡県朝倉市にてボランティア活動に参加してきました。

今まで、東日本大震災や5年前の九州北部豪雨には、

以前働いていた会社で団体としてボランティアさせていただいた事はありましたが、個人で参加するのは初めてでした。

興味はあるけど、どうしたら良いのか分からないという方も

多くいらっしゃると思いますので、簡単な流れをご紹介します!!

 

 

【前日までにすべきこと】

①ボランティア活動保険の加入

まず、現地に行く前に、地元の社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入します。

朝倉の場合は、ボランティアセンターでも加入できますが、

災害が発生した直後であれば、現地も混乱しているので、事前加入がおすすめです。

②現地への行く方法を決める

自家用車で現地に向かう場合、高速道路の通行料が免除されるようです。

事前に、地元の市役所に行き、申請書をもらいに行ったり、

ボランティアセンター(社会福祉協議会)にFAXのやり取りをしなければならないなど、少しハードルは高いようですが、遠方の場合は申請する価値はあるかと思います。

私は、公共交通機関(西鉄電車で朝倉街道駅下車、西鉄バスで上原鶴サンライズ前下車)で行きました。

路線バスなので、かなり時間はかかりますが、ボランティアセンターのすぐそばなので便利でした。

ただ、本数がかなり少ないので、西鉄バスナビなどで時刻表の確認は必須です!

 

③服装・持参するものを準備

・長袖、長ズボン

⇒真夏でもケガ防止のため

 

・長ぐつ

⇒普通の長ぐつでも問題ないですが、

 踏抜き防止の鉄板または中敷き入りの方が尚良し。

 ホームセンターには取り扱っているかと思います。

 

・帽子

⇒まだまだ暑いので、つばの広いものが良い。

 

・タオル

⇒ライブやスポーツ観戦時のマフラータイプのタオルがおすすめ。

 

・ウエストポーチ

⇒活動中はバッグを置いて作業するので貴重品や飴を入れるのに便利!

 

・厚手のゴム手袋

⇒指先がゴム素材になっている軍手でも大丈夫。

 

・マスク

⇒砂が舞い上がる作業場も多いので必須!

 

・ウエットティッシュ

⇒手を洗う場所がないので、あると便利。

 

・水分

⇒2Lは必要。手を洗う用に1本は水があると尚良し。

 

・昼食

⇒作業場のすぐ近くにコンビニがあるとは限りません!

 

つらつらと書きましたが、

朝倉のボランティアセンターは道の駅やコンビニのすぐ側にあるので、

何とかなります!

私自身も、マスクを忘れてしまいましたが、ボランティアセンターでもらいました。

服装さえきちんとしていたら、何とかなります。

 

しいて注意点を挙げると、着替える場所がない場合があることくらいでしょうか。

作業によっては、泥だらけになってしまいます。

ただ、すぐ近くに原鶴温泉があるので、ゆっくり浸かって帰れます!

公共交通機関の場合は時間との兼ね合いがあるので、要注意です。

 

【当日】

①朝早く出発しましょう!

朝倉の場合、9時に受付開始です。大体、11~12時まで受付しているようです。

東日本大震災の時には、9時半までセンターに到着していなければならない所だったので、柔軟な対応に驚きました。

ただ、14時半までには作業は終了してしまうので、

あまり遅いと活動があまりできないので、9時半までにはセンターに到着しておきましょう。

ちなみに私は、9時半頃に到着しましたが、作業を始められたのは、11時頃でした。

②ボランティアセンターに到着したら

ボランティアセンターにたどり着きさえすれば、

あとは、お心遣いが本当に素敵なスタッフの方々の誘導に従うのみです。

朝倉市のボランティアセンターの場合、

初めての方と2回目以降の方とで、オリエンや記入が違うようです。

③作業内容について

作業内容は、様々なニーズに応えるので、一概には言えませんが、

一番多いのは、泥のかき出しです。

キツそうだと思う方も多いかと思いますが、

15分作業⇒休憩⇒15分作業⇒休憩というふうに、休憩をかなり多く挟みますし、

部活や仕事とは違うので、疲れたら、すぐに休めます。

なので、物足りないと感じる方もいると思います。

私も正直、最初はそう思いました。

しかし、無理をして、熱中症になってしまったら、逆に迷惑をかけてしまいます。

ボランティアというのは、自分の無理のない程度に行うことが大前提です。

私のようなボランティア経験が浅い人間でも、

出来ることはまだまだありました。

一緒のチームで毎週末参加されていらっしゃるという方は、

『だんだん涼しくなってきてる』と仰っていたので、

未経験の方でも参加しやすくなってきていると思います。

④でも、やっぱりボランティアできる体力なんてないわ!と思われる方

も多いかもしれません。

そんな方は、是非『道の駅原鶴 ファームステーションバサロ』に遊びに行ってみてください。

今週末(9/16・17・18)までひまわりの刈り取りが1本50円でできるそうです!!

私は時間がなくてできませんでしたが、

ちょうど満開だったので、見に行くだけでもおススメです!

宮城にボランティアに行った時は、町が丸ごとなくなっていて、

ただただ呆然とするしかありませんでした。

今回、自分の家からそんなに遠くない町で、

土砂崩れが至る所で起き、がれきがまだまだ残っていました。

でも、どのような形であれ、皆さんの協力が少しずつでもあれば、

復興が一日でも早くできるんじゃないかなと思います!!

 

もし、ボランティアにご興味のある方は、ご参考にされてみてください。

福岡市にお住まいの方で高速道路の免除されたい方はコチラ


朝倉市災害ボランティアセンターFacebookはコチラ

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました!

-------------------------------------------------------

制作部 アシスタント
中村絵梨

★ネット広告で“100%確実”に売上げがアップする“最強の売れるノウハウ”無料セミナー申込み★

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOPへ