• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

ギャルが”社会人の心得”3つ、語ります!(日下部綾子)

2017.04.25

ノウハウ

日下部 綾子

 

皆様、こんにちは!

 

 

4月より、「売れるネット広告社」の
新卒4期生として入社いたしました、
日下部綾子(くさかべあやこ)です。

 

ブログ用6

 

 

昨年7月からの9か月間のアルバイトを経て、
無事西南学院大学を卒業し、
この度社員としてJOINいたしました!

 

 

4月3日に入社式を終え、そこから2週間ほど、
外部の新人社員研修、社内の部署研修(座学)で
みっちり勉強させていただきました。

 

業務的なことはもちろん、
“社会人としての心得”も学びました。

 

そこで、“社会人としての心得”を
3つピックアップして書かせていただこうと思います!

 

 

ブログ用4

 

 

“100点を取ることは当たり前”

 

社会人と学生の違いは何?と聞かれたら、
皆さん何と答えますか?

 

私は、新人社員研修の際この質問に対して、
「責任感」と答えました。

 

他には、「お給料がもらえる」や、
「時間・お金の使い方」など、
沢山の意見がありましたが、
私が一番納得したのは、

 

「学生は100点を目指すが、社会人は100点をとって当たり前」

 

です。

 

 

学生の時は、誰もが100点がゴールで、
その“100点というゴール“を目指して頑張ります。

 

しかし、社会人になると“100点をとることは当たり前”なのです。

 

ただ、100点をとるだけではいけません。

 

私自身、このことを頭では理解していても、
どうしても100点を目指して、100点をゴールにしてしまいます。

 

これでは、「あの子まだ学生気分抜けてないよね~」と
言われてしまいます…

 

“100点+付加価値”を付けることで、
人から評価を得ることができるのです。

 

 

“知識は得るものではなくパクるもの”

 

 

これはコンサルティング部の座学研修の際、
吉田から教わった言葉です。

 

「パクる」と聞くと、あまりいいイメージがないかもしれません。

 

インターネットでこの単語を調べると、
“物やアイデアを盗むこと。犯人を捕まえること。”
と出てきます。

 

これを見ると余計に悪い意味にしか聞こえませんね(笑)

 

ただ、場合によっては、
「パクる」ことはとても大事なことなのです!!

 

これは、何か「IDEA」を考えるときにも重要な考え方ですし、
作業効率化の際もこの考え方は重要だと私は思っています。

 

アルバイト時代によく、「作業を効率化して」と
言われていました。

 

例えば、Excel。

 

「これってもっと簡単にできないのかな?」と
Excelを使っているときに思うことって
多々あると思います。

 

ただ、私は「ググる」という発想がなかったので
「簡単にできないかな」と思いつつも、
ひたすら非効率的なやり方で作業していました。

 

そんな時、上司に言われたことが、

 

「知識もない新入社員が考えることは、ググればすぐ出てくる」

 

ということです。

 

作業を簡単に、効率的にする方法、
例えば、「Excel ○○ ○○○」と単語で検索すると、
関連した記事がたくさん出てきます。

 

Excelに関しては、そのような記事をみて、
実際真似してみるだけで十分知識は身に付きます。

 

そう、「真似する」のです。

 

いい意味で、「真似する」という発想は
とても重要だと私も日々感じています。

 

以下、コンサル部研修の際に
吉田から教わったことですが、
私はとても納得したので、書かせていただきます。

 

「全ての物事を一から考える必要はない。
必ずどこかに前例や事例がある。
人、google、書籍などありとあらゆるものが溢れている時代に
いい意味でパクる発想を」

 

 

“24時間365日「IDEA」を考え続ける”

 

この言葉、「売れるネット広告社」の行動指針の二、にも入っています。

 

「24時間365日?寝ないってこと?」

 

まさか!そんなことはありません(笑)

 

弊社代表の加藤の言葉を借りてお話ししますが、

 

常に意識し・アンテナを張っておくと、
電車通勤中、朝新聞を読んでいるとき、家に帰ってきてTVを見ているとき、
スマホを触っているとき…など、
そんな何気ない日常生活の中でもパクれるIDEA=ヒントはいっぱいあります!

 

では、そんな時IDEAが浮かんだらどうするのか?

 

私自身、これは疑問で、弊社代表加藤に質問しました。

 

そして、返ってきた答えは…
「自分宛てにメールを送る」
でした。

 

自分宛てにメールを送ることで、
時間が経った時、再度見て考え、吟味し、詳細を詰めたり、
さらにそのIDEAの改善が出来ます。

 

私も、最近1日1通、自分宛てにメールを送っていますが、
後で見ると、「なんだこれ(笑)」と思うものもあります。

 

まだまだ革新的なIDEAは浮かんでいないので、
偉そうなことは言えないのですが…(笑)

 

しかし!
いつか、自信満々に自分の考えたIDEAを提案できるよう、
これからも24時間365日「IDEA」を考え続けます。

 

 

以上、“社会人としての心得”でした!
いかがだったでしょうか?

 

新卒社員は、7月末まで各部署を回る、
ローテーション研修が続きます。

 

この“社会人としての心得”を心に留め、
明るく前向きに頑張ります!

 

 

また、プライベートの目標である

 

“脱パリピ!”

 

ブログ用2

 

も全力で頑張ります♡(笑)-

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

------------------------------------------

 

売れるネット広告社

4期生

日下部綾子

 

 

★限定10社 無料コンサルティングのお申込みはこちらまで★

 

 

 

関連記事

PAGE TOPへ