• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

『親不孝者』から『親孝行者』へ(進藤 聡太)

2014.05.07

ノウハウ

進藤 聡太



 

はじめまして!

『売れるネット広告社』新卒1期生の進藤聡太です。

前月、4月1日に入社したばかりの新入社員です。

 

今回、人生で初めてブログを書きます。

初めてということで【自己紹介】と【『売れるネット広告社』に入社した理由】

そして【将来の目標】を紹介させていただきます。

 

【自己紹介】

私は福岡で生まれ、福岡で育ちました。

西南学院大学フランス語専攻卒業。

趣味は、スポーツです。

高校、大学はバレーボール部に所属し、ひたすら部活に明け暮れていました。

他にもゴルフや野球など色々なスポーツに挑戦中です。

旅行も好きです。

イギリス・フランス・オランダ・イタリア・ベルギー・スペイン

アメリカ・カナダ・香港・韓国を今まで旅行してきました。

歴史的建造物を見るのもいいですが、

何よりも現地の人たちと接することが一番楽しいです。

 

【『売れるネット広告社』に入社した理由】

実は、私は就活を2度経験しました。

1度目は、某製薬会社に内定を頂いていたのですが、単位不足で卒業できず

内定取り消しになりました。(お恥ずかしい話です)

 

そして2度目の就活、売れるネット広告社の社員さんとご縁があり、

採用試験を受け、有難くも内定をいただき,今このようにブログを書かせていただいております。

「この会社で2,3年働いたら他のどのサラリーマンよりも最強になれるぞ」

とお聞きし、かなりすごい会社だろう。

「普通に就職して、普通に働いて、普通におじさんになっていく。」

そんな人生を歩みたくなかった私には、とても魅力的でした。

 

正直、広告業界の知識は皆無でした。

そもそも『売れるネット広告社』がなんの会社かも知らずに選考を受けていました。

選考が進んで会社への理解が深まるつれて、

 

「えらいところを受けてしまった・・・

本当にエリートばかりじゃないか・・・」

 

と、驚くばかりでしたが、

 

「こんな平凡な自分がどこまでやれるか。

この会社の人達を、もしかしたら超えれるんじゃないか。」

 

と、なんの根拠もない野心が湧き、この会社に絶対行きたいと決意が固まったのです。

 

【将来の目標】

将来の目標は、まず社内でも言われていますが、

売れる”人財”になることです。

明日会社が倒産しても(まずないと思いますが)

1人でも生きていけるスキルを身につけます。

そして、『進藤さん、あなただからお願いしたい』と

言われるビジネスマンになります。

 

そして、何よりも、何があっても親孝行をしたいです。

 

この23年間私は親不孝者でした。

私が6歳の時に母は離婚し、女手ひとつで私と姉を育ててくれました。

幼少期から中学はかなり貧乏でした。

母は朝から夜中までいくつもの仕事を掛け持ち働き、

姉は高校生からコンビニで働き、

小さい私は、家で帰りを待つばかりでした。

私の夜ご飯は姉が貰ってくる、コンビニの廃棄おにぎりや弁当でした。

家の冷凍庫を開けるとその辺のコンビニよりも豊富な種類のおにぎりがありました(笑)

また、夜中に、離婚した父が残した借金取りがドアを叩き取り立てに来たりもしました。

 

明日の生活がどうなるかいつも不安で暮らしていた。

と、母から聞いています。

 

中学卒業後に、母が探偵会社に転職し、家計はなんとか安定するようになりました。

しかし、それでも母は朝から深夜まで働き続けました。

母には、「母子家庭だから」なんて思われたくないという“母の”プライドがあり、

私は多くのモノを与えてもらいましたし、何不自由なく成長してきました。

その中で、私はというと、高校受験も第一志望には受からず、学校の成績も1番を取ったこともなく、

その上大学は留年。

なんて親不孝者なんだろうと思います。

 

今年で57歳になった母は、身体も衰えてきて、最近は怪我をしたり体調を悪くしたり

と、もう昔のように無茶して働けるような身体ではなくなっています。

 

就職をした私ができることは、一刻も早く母に楽な暮らしを用意させることです。

バリバリ働き、稼ぎ、稼ぎ、稼ぎ、今まで世の中の誰よりも働いてくれた母のために

親孝行をしたいです。



↑↑↑↑↑入社式に贈られた母からの手紙↑↑↑↑↑

 

今年の3月に祖母が亡くなり、

私の家族と言えるのは、母と姉の私を含め3人だけです。

母、姉を大切にしていきます。

 

「百道浜に大きな家建ててね~」

母によく言われます。

建ててみせます。

 

そのために、先輩方からの教えを素直に吸収し、

1日でも早く一人前の広告マンとなり、

クライアントの売上を最大限に引き上げ、また広告業界に自分の名を広め、

そして売れる”人財”になります!!

 

なんだ?

こいつマザコンか?

と思われた方いらっしゃるかと思いますが、

そうです、マザコンです(笑)

 

長くなってしまい申し訳ありません。

 

こんなマザコン野郎ですが、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

売れるネット広告社

SaaS開発部

進藤聡太

 

 

 

関連記事

PAGE TOPへ