• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

今から、”100%確実”にナンパ成功率がアップする最強(かもしれない)ナンパ術を大公開します!(川原慶明)

2016.09.26

ノウハウ

川原 慶明

s_Oqcwu_DtQACPHHx1474869609_1474869620

 

こんにちは、売れるネット広告社の川原です。

早いもので入社してから半年が経とうとしています。

さかのぼること2016年4月12日、「異色の経歴を持つ「元ギャル男」が高学歴を手に入れ遊び倒し留年した結果、売れるネット広告社に入社したお話。」

というブログで鮮烈なデビューを果たし、ネット広告業界に衝撃を与えた私ですが、最近は自分のポンコツさに苛立ちと情けなさが交錯し、正直ハゲかけそうな日々を送っております。(※こ、こんなはずじゃなかった・・・笑)

 

という前置きはさておき、今回のブログの内容はずばりナンパです。

 

もちろんこのテーマに至るまでには、緻密かつ非常にロジカルな経緯があります。一応私もコンサルタントなので、そこはしっかりしておきたいなと。

 

ざっくり説明すると、ネット広告の展望について塵にもみたない知見しかない私があーだこーだ語ったり、●●獲ります!といったように宣言するにはちょっと生意気かなと思ったので、なんとなくその間をとってナンパについてお話しようかなといった次第です。

 

うん、ロジカル。

 

というゴミみたいなギャグはさておき、早速本題に入りましょう。

 

(備考1※これからお話する内容は、某友人が大学1年~2年時代にクラブで築いたノウハウらしいです)

(備考2※私はナンパとか一切できないくらいには純情です)

(備考3※あくまで大学の友人から聞いた話でほんとに私とは一切関係ないんです。ほんとに。)

(備考4※随所に「私」という一人称が登場しますが、あくまで友人談なんです。ほんとに。)

 

 

【第一部:準備編】

 

ことネット広告においては、いきなり広告を打つのではなく、儲かる仕組みを作ることが先決だということは、弊社のセミナーに来て頂いたことのある方はご存知かと思いますが、ナンパにおいても同じことがいえます。

 

ナンパをする前にあなたがすべきことは、「自身の強みを棚卸し、その強みが十分活かすことができる市場を見つけること」です。

 

例として、あくまで例として私の強みを棚卸してみると・・・

 

■高学歴(早稲田大学)

■高身長(180センチ)

■チャラい風の見た目だがボランティア団体所属という棚ぼたギャップ

■実は恋愛に真面目で一途な一面あり←(自称)

 

このように自身の強みを棚卸したのち、これらが一番通用するいわば最適化された市場を探すのです。私はこれらの強みを一番活かすことができる市場を渋谷のクラブだということを発見し、そこでPDCAを回し続けていました。名付けて「鬼速PDCA」!

 

なぜ渋谷のクラブがよいと発見したのか。これは、圧倒的に他者との差別化ができるほどメシウマな環境が整っているからだと、某友人は言います。

 

例えば、あくまで例えばですが、六本木で私の強みが活かせるかというと少々厳しいものがあります。理由は、六本木にくる女性が求めているものが、高収入のハイスペック社会人である確率が高いからです。金持ちのいい男を捕まえてやろう欲が強い六本木女子に対して、高学歴だとかギャップだとか、そんなものはクソほど役にも立ちません。

 

この市場で強いのは、社長・商社マン・外資系といった超分かりやすいTHE・勝ち組男子です。では、渋谷のクラブはなぜ良いのか。その理由は、以下の通りです。

 

■クラブということで、話かけるハードルがストリートよりも圧倒的に低い。

⇒数打っちゃ当たる方式の当たる確率がストリートの数倍高い。

 

■クラブということで、学のない人種が多く、常識のかけらもないパリピが多い。

⇒見た目はチャラそうなのに高学歴&ボランティア団体所属という強みが恐ろしいほど使えるんだと、某友人からアドバイスを頂きました。

 

■六本木女子と比較して、渋谷女子はシンプルに「楽しいことが好き!」な割合が多く、変にプライドが高くなくて接しやすい。

 

このように、いきなりナンパをするのではなく、事前に準備をすることで、無駄なアタック数を減らし、高確率で成功するこができるということです。

 

 

 

【第二部:実践編】

 

ここからは実際にクラブでどのような人を狙えばいいのか、どうすれば成功できるのかについて某友人の話をさせていただきます。

 

<<声をかけるべきターゲット選定>>

 

ずばり、ダンスフロアーの中央よりDJブース側に気持ち近めのところにいる女性に声をかけましょう。

 

理由は、まだクラブ慣れしていないものの、今日はハメを外して楽しんじゃおう系女子が多く、ナンパするにはかっこうの獲物だからだと、某友人は熱弁します。

 

例えば、ダンスフロアーの最前列にいてDJに熱い視線を送っている女性たちは、「音を楽しみにきた」というちょっと常人には理解しがたい理由でナンパをしても無視させる確率が高いそうです。

 

次にダンスフロアーの後方や、バーカウンター付近にいる女性の温度感は、まるで北海道の陸別町くらい冷たく、心がポキっと折れる音が聞こえてしまう程、トークを続けるのが難しかったりします。

 

ということで、声をかけるべき最初のターゲットは、ダンスフロアーの中央よりDJブースに気持ち近めのところにいる女性でいきましょう。ノリがよく話も弾みやすいのでおすすめだと某友人は頬を緩めて話しています。

 

<<ナンパ成功のカギ>>

 

正直ここまで準備をすると、あとはノリと勢いという話に集約されるそうですが、その他で意識すべきことや使える知識を少しだけお伝えさせていただきます。

 

■共通項を見つける

 

ナンパにおいて重要なことは、いかに自分を信頼できる人間と感じてもらえるかです。しかし、まったく見ず知らずの人間が、「自分を信頼してくれ!」とどれだけ声高に叫んだところで説得性がありません。

 

そこで、信頼してもらうために必要なのが共通項です。あなたも全く知らない100人が集まるパーティーよりも、同業界100人があつまるパーティーの方が参加するハードルが低いですよね。

その理由は、同じ業界という共通項があるからでしょう。

 

そして、実際に参加すれば、その共通項を皮切りに、話の展開もスムーズにいくのではないでしょうか。

 

これはナンパでも同じことです。年齢が同じ・住まいが同じ・大学が同じなんでもいいので、とにかく最初に共通項を見つけることで女性の心の扉を少しずつ開き、徐々に信頼関係を築いていくのです。

 

■褒め方に工夫を

 

基本的に褒めます。可愛い・素敵・綺麗は日本が誇る3大魔法の言葉です。この3つの言葉を随所に散りばめ、女性を気持ち良くしてあげましょう。

 

ただし、使い方に少しだけ工夫が必要だそうです。褒めるだけならバカでもできるからなと、高学歴の某友人はため息交じりの声でそう漏らしました。

 

アパレル系の女性にその服可愛いですねというのは芸がありません。そうではなく、そのネイル可愛いですねの一言の方が、この人よく見てくれていると思ってもらえます。

 

幼稚園や保育園の先生は、髪を染めたりネイルをしたりするオシャレが禁止されていることが多いので、こだわりポイントとして肌や髪のお手入れがとても入念である傾向が高かったりします。そのため、「髪がキレイですね」「肌がきれいですね」といった一言がけっこう刺さる確率が高いです。

 

このように女性の職業によって、どういうところを褒めたら喜んでもらえるのかを仮説ベースで立て、ABテストを行い最適化していきましょう。その結果、あなたは最適化されたオリジナルのポートフォリオを手に入れることができるのです。と、某友人は力強く私に説いてきました。

 

ここまで友人から聞いた話を書いてきましたが、もうだいぶ飽きてしまったのでここで終わりにします(笑)ナンパと一口にいっても、その背景にはこうした準備や仮説があったのかと思うと、奥が深い行為だと感じざるを得ないですね。

 

私はあまりナンパに対していいイメージを持っていなかったので、某友人のおかげでだいぶクリーンなイメージに変わりました。この記事をきっかけに全国のナンパ師のイメージが変わり、ひいては日本の恋愛市場が盛り上がることに繋がれば嬉しいなと思います。

 

そんな日本の恋愛市場を盛り上げたい僕と、ネット広告業界で一緒に働きたいという方はいらっしゃいませんか?笑

恋愛も広告も誰かに思いを伝えるという意味では、全く同じ領域だと思うんです。なので、恋愛にものすごく興味ある人でも、ネット広告にものすごく興味ある人でも、正直全然興味ない人も、根底では繋がってる気がするんです。(ちょっと意味不明)

ということで、まずは一度お茶しませんか?話だけでも聞いてみたいとか、すごくラフな感じで問題ありませんので!

それではご応募お待ちしております(^□^)

 

「売れるネット広告社中途採用の詳細はこちら!」

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

 

売れるネット広告社

コンサルティング部

第一コンサルティング課

アナリスト

川原慶明

 

 

 

関連記事

PAGE TOPへ