• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

【大公開!】女性が働くうえで感じていること(金光美歩)

2016.08.02

レポート

金光 美歩

IMG_1896
 
 
 
こんにちわ。
今回のブログ担当をします、
売れるネット広告社金光美歩です。
 
前回の投稿から約半年たちますが、
その間に一つ趣味が増えました。登山です!
 
運動不足を解消しようと3月あたりから始めたのですが、
いざ登ってみると、頂上にたどり着いた時の爽快感と素晴らしい景観が癖になり
可能な限り毎週のように登っていました。
 
※といっても、ハイキング程度でせいぜい往復5時間、
スニーカーで登れるようなところばかりです・・・
 
今はとても暑いので・・
秋ごろに再開したいなと思っています。
 
 
さて、ここ半年の間に複数の方からのお誘いもあり
九州のIT企業に勤める女性が働くことに関して楽しく雑談する会
“九州IT女子会”のような会に何度か参加してきました。
 
今回はこういった会に参加して知った
女性の生き方、考え(愚痴も含めて)を紹介してみたいと思います。
 
※だからどうだいうことではなく、
一つの考え方として捉えていただければ幸いです♪
 
 

・IT業界はまだまだ男性社会?

今回、このような会があらゆるところで開催されるに至ったのも、
IT業界はまだまだ男性の割合が高く、女性は少ないよね。
九州の女性どうし、横の繋がりを広げて、盛り上げていこうよ!
さらに女性が働きやすいように陣地広げていこうよ!
 
ということが目的でした。
 
※でも結局は、女性は“女子会”という名のものが好き
という点に尽きるのかもしれません。(笑)
 
ただ、誤解されたくないのは、会社の一社員として働く上で
女性は性別を意識しているわけではないという点です。
 
他者(男性)と同じように働き、評価を得ていると感じています。
日本社会において、男女均等という考え方が
根付いていることもあるかもしれません。
 
事実、売れるネット広告社でも、男性も女性も昇進していきますし
とりに行ける仕事の範囲も変わりません。
そういった意味では不自由なく働いていると感じています!
 
 

・社内制度は男性目線!

不自由なく働いているとはいえ、それは仕事の内容に関してであって、
働きやすさという観点でいうと話は違ってきます。
 
それは、会社を作り上げてきた殆どが、男性にあることにあるのかもしれません。
男性目線からの制度でしかない。全然分かっていない!といった意見が
特にお子さんがいらっしゃる方からありました。
 
例えば、妊娠中にも関わらず、仕事は男性と平等ということを逆手に取り
無理難題な働き方を強いてきた男性もいたようで、
そういった女性を守る意味でも制度は重要なのかもしれません。
 
 

・関連して、家事育児と仕事の両立は無理!

よく、仕事も私生活も両立させて充実した人生を送りましょう。
なんて声をききますが、実際は絶対に無理!とのこと。
 
重要なことではあるのだけど、時々によってバランスが崩れるのは当たり前で
その点を自身でいかに理解してあげられるかがポイントだと仰っていました。
 
なので、男性にももっと社内制度をフル活用して家事育児に参加して
そこで働き方について理解してほしい!
と考える方が多かったです。
 
また場所や時間に縛られない働き方をする為には
偉くなるしかないということで、
起業したという方もいらっしゃいました。
 
 

・単身赴任決意した女性

皆さんと同じように、自身のキャリアアップのため、
転職を考える方ももちろん多いです。
 
ある方のお話しですが、結婚はしているけれども、
新しいステップに上るために転職を決意しました。
 
働きたい会社は遠方であったため、結果として単身赴任に。
今は仕事も私生活も充実しているとのこと。
 
恥ずかしながら、単身赴任といえば、
男性のイメージでしかなかったのですが、
女性であっても何もおかしくないですよね。
これも一つの生き方・選択だと思います。
 
ご主人もその生き方を尊重しているとのことで、
本当に素晴らしいです!
 
 
他にもいろいろなお話しができたのですが、
今回はここまでのご紹介としたいと思います。
 
 
売れるネット広告社も8期に入り、
社員数も右肩上がりに増えていっています。
 
私が入社した少人数の頃ではうまくいっていたことも
今後さらに人数が増えれば、通用しないこともあるはずです。
良い意味で「組織」っぽくなってきているということだと思います。
 
 
そんな中、最近弊社では、
WLB(ワークライフバランス)社員制度
⇒正社員と派遣社員の中間のような働くスタイル
 
結婚後に女性が働きやすい環境を作るために作られた
上記のような制度も作られたりしており、 会社も成長していっています。
 
今回、複数の方からこういった会のお誘いをもらったのも
時代もまた変わってきているということの表れではないでしょうか。
 
 
売れるネット広告社で
家庭を持ち働く女性は私含め、2名だけです。
 
若い人たちが入ってきて仕事を一生懸命している姿を見て、
家庭を持つ私は、ある意味二足の草鞋を履いている身であり、
一本に集中することができていないことに引け目を感じている部分がありました。
 
ただ今回女性が働くということを考える場に複数参加してみて
いろいろな働き方があって良いし、逆に認めないとダメだと分かりました。
(同じ立場の女性が居たら、私はその人をそういう目で見ていることになります・・・)
 
 
私もそろそろ三十路の大台に突入し、
社内では年齢が高い方のグループに属されます。(涙)
一社員として皆が働きやすい、成果を上げられやすい環境づくりにも
率先して参加していく必要がありますね。
 
 
ちなみに、現在東京オフィスに限り、
社員の栄養面を考えられた、かつおいしい食事が
常備されており、格安で食べることができます。
その名も、「オフィスおかん」というサービスです。
 
例えばそこから派生して、
お子さんがいる方の食事作りの負担を軽減するような
家族食事提供(宅配)みたいな制度があると嬉しいです。
いえ、私にとっても夢のような制度です!(笑)
 
 
是非皆さま、今後も交流させていただければと思います。
いろいろと教えてください!!!
女子会のお誘いもまたお待ちしていますー♪♪
 
 
売れるネット広告社
開発部
金光 美歩
 
 
 

関連記事

PAGE TOPへ