• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

熊本地震のボランティア活動で感じたこと(久保田星児)

2016.06.21

プライベート

久保田 星児

IMG_0697

 

 

皆さん、こんにちは!

 

漫画が大好きな

売れるネット広告社制作部の久保田です!

 

特に好きな漫画は、定番の“ワンピース”と

モーニングで連載されている“GIANT KILLING”です♪

 

“GIANT KILLING”は番狂わせ・大物喰い好きな

弱小プロサッカークラブの監督が主人公で、

・スポーツ観戦が好きな方

・下剋上に魅せられた経験をお持ちの方

・“最近感動してない!”という方

に凄くオススメの漫画です^^

 

また、相変わらず『乃木坂46』も好きでして、

この夏、初めてライブにも行く予定です!

野球やバイトや恋愛に明け暮れた学生時代には

全く興味のなかったアイドルにハマる25歳…

人間は“きっかけ”とともに変わるんですね!w

 

 

 

さて、前回のブログから今日までの約半年間の中で

私に起こった大きな出来事の一つは“熊本地震”です。

 

甚大な被害がでました。

私が住む福岡市から、たった100kmほどしか離れていない場所で

大変なことが起き、何かできないか考えさせられました。

募金だけではなく、身体を使って何かしたいと思い

週末を使って“炊き出し”のボランティアに参加しました。

 

4月の末、私の地元、佐賀県有田町のボーイスカウトが中心となり、

約10名ほどで熊本市内のとある小学校へ向かいました。

ボーイスカウトには父親が入隊していたことがきっかけで、

私は幼い頃から中学生までの間、よく活動に参加していました。

 

※ボーイスカウトとは

簡単に説明すると、

“仲間たちと野外活動やボランティア活動を通しより良き社会人を目指す活動”

を行っている組織団体です。

 

熊本市内に近づくにつれ建物への被害は大きく、

道路もあちこちで寸断され、

通常の倍以上の時間をかけて到着。

 

そこから1泊2日で3食(昼食/夕食/朝食)を毎食400名分作り、

有田の窯元から無料提供していただいた焼き物400枚を

食事と一緒にプレゼントするという計画でした。

 

今回ボランティアに参加し、被災された方たちと接したことで

私が普段当たり前と思って過ごしている日常は、

本当に幸せなことで、凄く有難いことなんだと感じました。

こういう場でしか気づけない私は未熟です。

 

毎食ご飯を食べることができ、

スポーツ観戦に行くことができ、

毎週少年ジャンプを楽しみにしていたり、

乃木坂のライブを楽しみにしていたり、

仕事のことを考えたり、悩んだり、

 

私の日常を振り返ることで、

色々な出来事への不安/不満や悩みの多くは、

感謝していなかったからだと思っています。

熊本から戻った今でも日々反省しています。

 

熊本の被災された方たちに“ありがとう”といっていただいて、

逆に私の方が励まされ、大きな元気や気づきをいただいた、ボランティア活動でした。

 

弊社の加藤からは、“行動することが大事なんだ”と日々伝えられていますが、

仕事だけではなくプライベートな部分でもこの言葉を活かして、

熊本/大分へ旅行や遊びに行き、募金・ボランティアなど、

今後も私に出来ることは微力ながら続けていこうと思います。

 

メディアでの報道回数は少なくなりましたが、

読んでいただいた方には、少しだけで構わないので

熊本/大分のことを気にかけていただけると、

同じ九州に住む人間として本当に嬉しいです。

 

 

最後にお知らせです!

会場は東京になりますが、ネット広告の費用対効果にお悩みの方へ

『無料』セミナー開催中です!

https://lp.ureru.co.jp/mini

 

 

気になる方はぜひお越しください!

 

引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

 

売れるネット広告社

制作部

久保田星児

 

 

 

関連記事

PAGE TOPへ