売れるネット広告社

10th ANNIVERSARY

ブログ

上司・先輩社員から学んだ「仕事ができる人6つの特徴」(中尾侑里香)

2016.06.07

  • その他

中尾 侑里香

1463142253711

※写真はコスプレではありません※

 

皆さんお久しぶりです。

売れるネット広告社の中尾です。

 

6回目のブログが回ってきました!

 

気付けば、入社して3年目。

とても早いスピードで毎日が過ぎています。

 

 

3年目になって…

仕事ができる人とできない人の差を

感じるようになってきました。

 

 

そこで、今日は上司や先輩社員から学んだ

「仕事ができる人の6つの特徴」を

ご紹介させていただきます。

 

 

1.メールの返信が早い

メールの返信の速さと仕事の能力は比例すると思います。

忙しい中でこそメールの返信は早くすることで、

信頼関係を気付くことができます。

時間がかかる返信であれば、

ひとまず「了解」の一言でも良いので返信することが大切です。

そこが出来るかor出来ないかで今後の関係性は変化してくると思います。

 

2.時間を守る

時間を守る人は、

「時間を守る=余裕を持って計画し、回す行動習慣が身に付いている」

という証拠だと思います。

 

締め切りの時間に限らず、

待ち合わせの時間も同じことが言えます。

やはり、仕事でもプライベートでも時間を守る人は信頼感が上がり、

今後の付き合いも良好になります。

 

 

3.目的を意識している

業務をやる上で「なぜ」「なんのため」を意識することはとても大切です。

「そもそも、なんのために◯◯をするか?」、

「◯◯ではなく、むしろ☓☓が良いのでは?」と、思える人は、

目的が明確化し、脱線することなく仕事を進めることができます。

さらに一歩踏み込んだ仕事をすることができます。

 

 

4.残業前提で仕事しない

定時で終わらせられる人は、時間配分がうまく、効率的に動いています。

そのため、業務中の集中力とスピードはとても速い印象があります。

いくら多忙でも、「忙しい」とは言わず、

依頼されたことは快く引き受け、責任もってやり遂げます。

 

 

5.優先順位を決める

納期までの時間、重要性、難易度から仕事の優先順位を決め、

一つ一つこなしていく人は、今後の仕事の幅も広がっていくと思います。

また、優先順位を決めれる人は、今日やるべきことは、何が何でも今日中に終わらせよう!

という意識があるため、仕事の効率もあがります。

また、状況に応じて臨機応変に業務をこなしていくことも可能になります。

 

 

6.ミスはきちんと報告をする

仕事上でミスがあったときに、

上司に叱られることを恐れて隠してしまうと

上司が気づいたときには手遅れの状態になってしまいます。

 

ミスに気づいた時点で報告を怠らなければ、

取り返しのつかない事態になる前に対処することができます。

ミス0な完璧な人間はいません。

ミスをしたことをきちんと報告をし、今後の対策を考える人の方が高く評価されやすいです。

 

 

 

以上私が学んだ「仕事ができる人の特徴」です。

 

まだまだ私も全てできているわけではありません。。

「この人、仕事できるな」って思われるように

上記のことを意識して行動していきます。

 

それでは、またお会いしましょう!

 

 

売れるネット広告社

制作部

中尾侑里香