売れるネット広告社

10th ANNIVERSARY

ブログ

いじられキャラって・・・オイシイです。(山崎大樹)

2015.08.11

  • ノウハウ

前川 剛

皆さんこんにちは。

売れるネット広告社の山崎です!

 

2回目のブログの出番が回ってきました。

 

月日が経つのも早く、気づけば社会人生活が

4ヶ月もたっている事にビックリしています。

 

個人的なご報告ではございますが、8月から東京オフィスの配属になりました!

 

東京での生活を楽しもうと思っています。

 

先週末はROCK IN JAPAN FESTIVALに行ってきました!

 

晴天の中好きなアーティストの曲を聴きながら

飲むビールは最高でした!笑

fes

 

8月と言えば..

売れるネット広告社では新体制の下、第7期がスタートしました。

 

第6期を締めくくる飲み会では、

全社員の投票によって決まる社内表彰が行われるのですが

この度『ムードメーカー賞』を受賞いたしました!

新人が『ムードメーカー賞』を取るのは初めてです。

 

このような名誉ある賞をいただき、すごく嬉しかったです。

 

と言いますのも、私自身がムードメーカーって

とても大事なポジションであると考えていたためです。

 

今回のブログでは“ムードメーカー”についてお話しようと思います。

 

『ムードメーカー』とは?

→その場にいるだけでその場の空気・雰囲気を

好転させることができる力を持っている人のことを指す。

(出典:wikipedia)

 

と、されています。

 

この、「空気・雰囲気を好転させる」方法の1つとして

「笑いを取る」というものがあると思います。

 

この笑いの取り方ですが、僕は2つのタイプがあると思います。

自分からボケて笑いを取りに行くタイプと

誰かにいじってもらって笑いが起こるタイプです。

 

僕は断然後者の人間ですw

売れるネット広告社のいじられキャラ代表として、

『ムードメーカー賞』を受賞できたと思っています。

 

IMG_1613[1]

 

ここからは、ぼくが【いじられキャラになっていった理由】

そして【いじられキャラになるためには】

ということについて詳しくお話します。

 

【いじられキャラになっていった理由】

 

いじられキャラになっていった理由、

それはずばり、僕が目立ちたがり屋だからです。

 

前回のブログでも書かせていただきましたが

僕は目立つことが好きです。

 

しかし、学生生活の時にどうやったら目立てるのかを

自分自身と向き合い考えてみました。

 

顔   ・・・平均以下

身長  ・・・平均以下

スポーツ・・・平均以下

おもしろさ・・平均以下

トーク力・・・かろうじて平均値

目の大きさ・・平均以下

楽器のうまさ・平均以下

頭のよさ・・・平均以下

 

...僕は落ち込みました。

目立てるところがありませんでした。

 

顔も身長もおもしろさも平均以下の僕が

目立つためにはどうすれば良いのかをを考えました。

 

そこで思いついたのが
「それならあまり目指す人がいない愛され(いじられ)キャラになる」

と言う事です。

 

そして僕は“あえて”いじられキャラを目指すことにしました。。

 

【いじられキャラになるためには】

 

いじられキャラになる為には

 

いじっても怒らない
いじると笑いになる

この2つが大事だと思います。

 

①いじっても怒られない

 

当然ですが、いじられて怒る人のことをいじる人はいません。
例え少々キツいツッコミがあったとしても耐えてください。w

 

いじられたときに怒らず返して、
「この人はいじっても怒らない人なんだな」と認識されることが重要です。

 

②いじると笑いになる

 

いじると笑いが起こるようになるのは
ある程度のツッコミの技術が必要です。

 

いじる人も笑いを起こすためにいじってくれていると
考えているため、僕も期待に応えるべくツッコミ力を磨いています。。

 

以上2つを心がけ、時には傷ついたりしながらも、
徹底して“いじられキャラ”になろうとしました。

 

そして入社して4ヶ月が過ぎた今、社内の人間からは

 

「ザキヤマがいるといつも楽しい空気になるよな」
「ザキヤマがいないとなんか物足りないよね」

 

と言ってもらえるようになりました。

 

こんな風に言っていただけるとすごく嬉しいですし
いじられキャラになれて良かったな~と今では思っています!

 

-----------

 

いかがでしょうか?
あなたも“いじられキャラ”を目指してみませんか?w

 

他の要因もあると思いますが、このような事もあり
僕は『ムードメーカー賞』を受賞出来たと思っております。

IMG_1812

 

 

ちなみに・・弊社の社内表彰では、
新卒のうちしか取れない『新人賞』という賞もあります。

 

今回は、惜しくも新人賞は受賞ならずでした。。

 

なので、次回の冬の表彰ではムードメーカーとしての
“いじられキャラ”を保ちつつ
配属先の営業でバリバリ実績を残して『新人賞』をとりたいと思います!

 

これからも山崎大樹をよろしくお願いいたします!

 

 

売れるネット広告社

営業部

山崎大樹