• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

因数分解のススメ(樋口慎司)

2015.06.30

ノウハウ

樋口 慎司

higuchi0629

こんにちは。
売れるネット広告社 樋口です。

約半年ぶりのブログです。

久しぶりに読み返すと
「ラーメン」や「飲み屋」、「映画」の話が多かったので、
たまには仕事の話をしてみようかと思いますw

 

さて、みなさんは、数学は好きですか?

私は数ⅢCで脱落しましたw
残念ながら、得意な方ではありません。

 

しかし、そんな私ですが、
仕事において大切にしている数学的考え方があります。

 

 

それが「因数分解」です。

 

例えば、ECサイトの売上であれば

売上 = 訪問数(PV)× CVR × 購入単価

という因数分解ができます。

 

このような因数分解をしてしまうと
「訪問数を伸ばせば売上が上がるはず」
というような発想になってしまいがちです。

 

間違ってはいませんが、
これだけでは、売上を上げ続けることは難しいかもしれません。

 

では、
因数分解のやり方を変えてみましょう。

 

売上 = 顧客数×LTV
= (新規+既存ー休眠)×(購入回数×購入単価)

 

というように分解することもできます。
※説明用にかなり雑に分解しています。

 

こういった見方であれば、
そもそも自分たちのショップは
「新規獲得に問題があるのか?」
「既存客への引上に問題があるのか?」
「休眠客が多いのか?」
などなど、本当のボトルネックに気がつくことができるかもしれません。

 

最初の因数分解が必ずしも間違っているとは言いません。
ショップを立ち上げたばかりの時期は細かい分析より
ざっくりと見て施策のスピードを上げた方がいいかもしれません。

 

逆にショップとして安定期に入り、リピート売上でベースを作りたい場合は、
後者の考え方が必要になってくるかもしれません。

 

私が言いたいことは
『因数分解を自分たちに合った粒度で実施しましょう!』
ということです。

 

因数分解のやり方を間違えず、
どの指標が自分たちでコントロールでき、
どの指標が最もインパクトがあるのかさえ
正しく把握できれば、ほとんどの問題は解決できると思います。

 

もし、ネット広告の因数分解に悩んだら、
ネット広告の因数分解が得意な
売れるネット広告社にご相談くださいw

 

 

売れるネット広告社

コンサルティング部 課長

樋口

 
 
 

関連記事

PAGE TOPへ