• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

私が誰にも教えたくない“3つのお店”(前川 剛)

2015.05.26

その他

前川 剛

 

皆さん、こんにちは。
最近すっかり標準語が板に付いてきた
売れるネット広告社の前川 剛です。

 

maekawa01

ついに4回目のブログが回ってまいりました。

去年福岡から上京して
既に1年の月日が経っており、こんな私も社会人2年目になりました。
ということで皆さん。
今回は、私のこの1年間の東京生活の中で出会った、
“本当は誰にも教えたくないお店ベスト3”をこっそりご紹介したいと思います。
 
まず一つめはココ。
 
■【まかない料理わしょくや のっぽ】

 

maekawa02

 

 

原宿の、路地を入ったところの地下でひっそりと経営していますが
お店はいつも、近所のアパレル店のスタッフさんの姿もちらほら。。

とにかくここはランチで出している「漬け丼」が最高です。
わたし、こんなにうまい漬け丼知りません。

ゆったりとしていて、いい雰囲気なので、2次会なんかでも使いやすいお店かと思います。
 
(HP)http://www.wasyokuyanoppo.com/

 

■【Dancing Crab (ダンシングクラブ)】

 

maekawa03

直訳すると「踊る蟹」

蟹やエビ、イカ、ムール貝などの海鮮類を
特性のソースと混ぜ合わせて、素手で食べるという
いたってシンプルな料理です。

しかし、それがびっくりするほどうまいんです。
きづいたら、むさぼりついている自分に、はっとします。
お店から配られる蟹の頭飾りをつけたり
スタッフが急にダンスを始めるなど楽しい雰囲気抜群なので
友達みんなで攻め込むのが一番おススメの楽しみ方です。

(HP)http://dancingcrab.jp/

 

■【加賀屋(かがや)】

 

maekawa04

新橋にあるこのお店は「シュール」の一言につきます。

 

・アンパンマンがおしぼりを持ってくる

・予約の時に店長が
「前川さん、ホントにうちのお店好き嫌い激しいよ?大丈夫?」
やたらとリスクヘッジをかましてくる。

・メニューが落書き帳。

・トイレに入るとメリークリスマス。

 

といった感じで、文面だけだと恐ろしく意味が分かりません。。
ただ、僕は大好きな雰囲気でした。

(うすた京介さんの漫画の世界感が好きな方には是非おすすめです。)
 
(HP)http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007923/

 

以上、私のおすすめの3店舗でした。
興味があるけど、一人で行くのはちょっと・・という方。
是非、前川がお供させていただきます。

 

ここで、前回のブログからシリーズ化しているこちら。
 
★【前川剛の“これだけは見て欲しいオススメ映画”】★
 
早速いきましょう!

今回ご紹介する映画はこちら。
 
kinro

 

「蘇える金狼」
 
【あらすじ】

 

共立銀行の現金輸送車が襲われ、1億円を奪われた。
犯人は夜間の大学を卒業し、資本金15億円を擁する
東和油脂に補欠入社していた朝倉哲也。
経理部に所属している朝倉は、
表向き風采のあがらない社員を装っているが、
夜はボクシングの目蒲ジムで鍛えている裏の顔があった。。

 

【前川の一言】

 

私が、松田優作にどっぷりとはまるきっかけとなった作品です。
とにかく渋い、とにかくハードボイルド。
名シーンの数々は、真似せずにはいられません。
今の時代でも色あせない松田優作のかっこよさを是非ご堪能ください。
最後までお読み頂き、本当にありがとうございます。

駄文失礼しました。

 

売れるネット広告社

東京オフィス SaaS営業部

前川 剛
 
 
 

関連記事

PAGE TOPへ