• 東京:03-6459-0562
  • 福岡:092-834-5520

CONTACT

MENU

CLOSE

BLOGスタッフブログ

SHARE

やろう!と決めた時が、挑戦するとき(鈴木珠世)

2015.05.12

自己紹介

鈴木 珠世

はじめまして。

『売れるネット広告社』の、鈴木珠世(すずきたまよ)と申します。

 

2015年5月より、『売れるネット広告社』に入社いたしました。

メディア部メディアコンサルタントとして、まずは

アフィリエイトを最大限活用するための仕組みつくりに着手していきます。

よろしくお願いいたします。

 



 

 

ほとんどの方は「はじめまして」と思われるのですが、

一部の方には、おそらく

「『売れるネット広告社』に転職したの?!」

と思われているかもしれません。

 

今回が初投稿となりますので、自己紹介などしつつ

なぜ『売れるネット広告社』を選択したのか、

お話できればと思います。

 

 

 

【経歴】

 

根っから飽き性なもので、20代は事務職など転々としておりました。

30代半ばでギフトメーカーに転職したことが、Web業界に、

そして、アフィリエイトにかかわる大きな転機となりました。

 

 

ギフトメーカーではWebショップ店長として、

受発注業務、お客様相談センターの対応だけではなく、

サイトディレクション、メルマガ配信、SEO、SEM、

自社・A8.netを利用したアフィリエイトの運用・・・などなど、

Web全般を担当しました。

 

商品は、お客様から日々、感動と感謝の手紙が届くほど

すばらしいものだったと自負しておりましたが、

卸が中心だったことと、広告予算がなかったこと、

そして知名度もなく、

任されたものの「さて、どうしよう・・・」となっておりました。

 

それでも、店長になった限りは

多くの人に商品を知ってもらわなくてはなりません。

 

 

予算の都合から、集客手段として一番利用していたのが

アフィリエイトでした。

 

アフィリエイトは、大きな初期投資が無くてもはじめられます。

ですが、ただプログラムを動かすだけでは

大きな成果に結び付けることはできません。

 

まず、アフィリエイターにプログラムの魅力を伝え、関係性を構築して

提携数を上げ、稼働率を上げていく。

 

アフィリエイトで成功するために、一番必要なことは

“管理画面の先にいる、アフィリエイターと良好な関係構築をすること”

 

Webの世界でありながら、人付き合いと同一の

ウェットな関係性を築くことが成果につながる

アフィリエイトの楽しさに魅了されました。

 

 

 

その後、アフィリエイト好きが高じて

2007年10月よりASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の

最大手であるA8.netにて、

自分と同じように、運用に悩む広告主様へ、

そして広告を掲載していただけるアフィリエイターの皆様へ

教育や啓蒙活動を行ってきました。

 

東京をはじめ、

大阪・福岡・名古屋・石川・広島・静岡・札幌

新潟・宮城・青森・香川・兵庫・・・と、

アフィリエイター向けセミナーの受講人数は2,500名様を越え、

多くの方に、「アフィリエイトの楽しさ」「活用法」を

お届けすることができました。

 

 

そして、2011年1月よりリンクシェアへ。

 

より効率的に成果に結び付けられるよう

主に広告主の運用担当者様向けコンテンツ作成や、

広告主様とアフィリエイターの皆様との

関係性つくりをサポートしてきました。

 

 

 

【なぜ、『売れるネット広告社』を選択したか?】

 

個人”を応援してもらえること、

一緒に”がんばることができると思えたことです。

 

 

正直、『売れるネット広告社』については、

見た目から怪しいイメージを持っていたのですが(失礼)、

弊社代表の加藤と話をしていくうち、

実直でまじめに「商品を売る!」ということを

トコトン考えている会社だと感じました。

 

ここなら、長年挑戦したいと思っていた

かつての自分と同じ立場の、Webショップ店長の皆様と

近い距離で、同じ思いでサポートができるのでは?

と思った次第です。

 

 

 

わたしがWebショップの店長に挑戦した時は、

右も左も分からない素人同然でしたが、

業界に飛び込んでから知り合った、多くの先輩の知恵を借りて、

0からショップを大きくしていくことができました。

 

当時の自分と同じように、

「商品を知ってほしい」「多くの人に使ってほしい」

と思っている、Webショップの店長の皆様を応援したい。

 

そして、知恵を貸してくれた先輩の皆様に

恩返しがしたい。

「あの時、鈴木に手を貸してやってよかった」

と言っていただける仕事がしたい。

 

そう思い、今に至ります。

 

 

広告業界に身を転じたのは30代半ばで、

20代の方々が活躍されるこの業界では、かなり遅い方かもしれません。

 

もし、今からだと遅いのでは・・・と躊躇する方がいたら

「やろう!と決めた時が、挑戦するときですよ!」

とお伝えしたいです。

 

次の機会には、アフィリエイトの運用方法など

お伝えしていければと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

株式会社売れるネット広告社

メディア部 課長 シニアメディアコンサルタント

鈴木珠世

 

 

関連記事

PAGE TOPへ